注目キーワード

滋賀県新型コロナウイルス情報

滋賀県新型コロナウイルス感染概要

滋賀県では、2020年3月5日に初めての感染者確認されました。

その後、3月15日まで新しい感染者は見つかっていませんでした。そして、3月末までは、新たな感染者が確認される数は少数でしたが、4月に入り、新たな感染者が確認される数が増えていきました。

その後も感染者は増え続け、

4月28日には、滋賀県での新型コロナウイルス感染者は『95人』となってしまいました。

4月29日以降5月3日まで新たな感染者は報告されませんでしたが、5月4日には新たに2人の感染者が報告されてしまいました。

5月5日以降、新たな感染者は報告されておりません。

5月13日現在、滋賀県の新型コロナウイルス感染者は『97人』となっています。

但し、5月8日に感染者42の方が再燃されました。

5月4日までに54人の方が退院し、1人の方が亡くなられています。

 

滋賀県の感染拡大が止まるとよいのですが、油断は出来ない状態です。

滋賀県は、特定警戒都道府県とされている13都道府県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県、北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府)の内、4府県との関係は深く、京都府、岐阜県の2府県と隣接しており、隣接はしていなくても滋賀県からの通勤・通学などで往来の多い大阪府や愛知県も含まれており、まだまだ油断できない状態にあると考えられます。

滋賀県新型コロナウイルス感染者推移

滋賀県新型コロナウイルス感染者・感染経路情報

準備中

滋賀県のウイルス感染者が入院している病院はどこ?

新型コロナウイルスは感染症ですので、入院が必要な場合は感染症指定医療機関に入院することになります。

第1種感染症指定医療機関

第2種感染症指定医療機関

滋賀県新型コロナウイルス関連リンク

広告