注目キーワード

カルビー「じゃがりこサラダbits」自主回収の理由は?異物混入?バイトテロの可能性は?

2020年10月2日、カルビーCalbeeは、スナック菓子「じゃがりこサラダbits」の計14万4千個を自主回収すると発表しました。
「じゃがりこサラダbits」といえば、ひと口サイズで食べられて、“はじめカリッとあとからサクサク”の心地よい食感がおいしいですよね。
その「じゃがりこサラダbits」が自主回収と言うことで、自主回収・異物混入の理由や今色々なところで問題となっているバイトテロの可能性がないか気になり、調べてみました。

カルビー「じゃがりこサラダbits」を自主回収と発表

商品回収のお詫びとお知らせ

謹啓 平素は弊社商品に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、弊社商品「じゃがりこサラダ bits 38g」、及び「じゃがりこサラダ bits4 56g(14g×4)」の製造
を行っております各務原工場(岐阜県)で、製造ラインのコンベアベルトの一部(軟質の樹脂)が商品に混入
した可能性のあることが判明しましたので、当該商品を自主回収することといたしました。
お客様におかれましては、ご心配とご迷惑をお掛けいたしますこと、心からお詫び申し上げますとともに、
今後は再発防止に向け管理体制の一層の強化に努めてまいる所存でございます。
何卒、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

出典:カルビー公式ページより https://www.calbee.co.jp/notice/pdf/13-99195.pdf

「じゃがりこサラダbits」自主回収理由は?

自主回収の理由は、工場の樹脂製コンベヤーベルトの一部が商品に混入した可能性があるためと発表しています。

工場での商品の製作工程のコンベヤーベルトが老朽化などで混入したのではと考えられ、これならば、ふざけたバイトによる故意の可能性のバイトテロの可能性はなくなり、一安心ですね。

「じゃがりこサラダbits」自主回収対象商品は?

自主回収対象翔商品は岐阜県にあるカルビーの各務原工場で製造された、「じゃがりこサラダbits 38g」「じゃがりこサラダbits4 56g」の計14万4千個が対象となります。

「じゃがりこサラダbits 38g」の回収対象は、包装裏面に記載された製造日が8月24日と25日で、製造所固有記号がGの商品。

「じゃがりこサラダbits4 56g」は、製造日が8月26~28日と9月3日で記号がGの商品と製造日が8月25~28日、31日、9月1日で記号がEの商品。

カルビー「じゃがりこサラダbits」を自主回収まとめ

今回は、カルビー「じゃがりこサラダbits」の自主回収について、お伝えしました。

食べ物に異物混入って怖いですね!バイトテロでなくて一安心!

しかし、今回のカルビー自らのスナック菓子「じゃがりこサラダbits」の計14万4千個もの自主回収は、安全徹底のための英断だと思います。

しばらく、「じゃがりこサラダbits」が店頭に並ばなくなってしまう可能性に残念に思いますが、早期に、また店頭に並んでくれることを待っています。

また、自主回収対象商品「じゃがりこサラダbits」を購入してしまってお持ちの方は、カルビーに連絡して、どうしたらよいか指示を受けて下さい。おそらく、商品着払いでの返品・返金になるのではと思います。

 

広告