注目キーワード

早川隆久の出身中学や高校はどこ?姉や家族・彼女についても調査!

早川隆久さん(早稲田大学)が、競合必至の1位指名として注目されているドラフト会議2020(2020年10月26日)が迫ってきました。

今回、早川隆久さんの出身中学や高校について、姉や父や母など家族について、イケメンだから彼女はいるだろうと予想し早川隆久さんの彼女について、調べまとめました。

早川隆久選手とは?

早川隆久さんポロフィール

名前:早川 隆久

読み方:はやかわ たかひさ

生年月日:1998年(平成10年)7月6日

血液型:B型

身長:179cm

体重:72kg

出身地:千葉県横芝光町生まれ(千葉県北東部)

出身小学校:横芝光町立上堺小学校

出身中学校:横芝光町立横芝中学校

出身高校:私立木更津総合高校スポーツコース

出身大学:早稲田大学スポーツ科学部(2020年現在在籍)

ポジション:投手(サウスポー)

投打:左/左

好きな球団:千葉ロッテマリーンズ

最高球速:155km

憧れの選手:前田健太選手

 

この投稿をInstagramで見る

アスカ(@ask._.aaa)がシェアした投稿 -

早川隆久さんの小学校~高校時代

上堺小1年時からソフトボールを始め、
横芝中時代は軟式野球部に所属。

と、早川隆久さんの野球のスタートは、小学校のソフトボールがスタートでした。

木更津総合高校では肘痛で一時外野手に転向。

1年秋の新チームから投手(背番号10)に戻り、自責0の好成績で県大会V、関東準Vを達成!

県準々・千葉敬愛戦、決勝・松国戦、関東準々・川越東戦で0封勝ちを記録。

12試合中8試合(リリーフ5)のマウンドに上がり、計36回を34K無失点に封じる好投を見せた。

翌2年生春の選抜全2戦に先発登板し、7回を3点に抑えた初戦で白星をマーク。

鈴木健矢(2019年日本ハム4位指名)が抜けた同年秋の予選から1番を背負い、腰痛を抱える中で千葉V、関東Vを達成!!

県準決・専松戦で無四球完封勝利、関東大会で連続2対1完投勝ちを記録。

翌3年生時に全試合完投の活躍で春45年ぶり、夏初めての甲子園8強入りを達成!!

計53.2回で17四死球8失点、防御率1.34と、大きく崩れることなくゲームメイク。

各2完投勝利、計4勝(4完2封)を積み上げ、甲子園で通算5勝3敗、防1.92の実績を残した。

3年生春2回戦でV候補・大阪桐蔭を破る5安打1死球4対1完投の好投を披露。

堀瑞輝と投げ合った同年夏3回戦・新庄戦で2戦連続となる2対0完封勝利を記録している。

この活躍でU18代表チーム入りを果たし、9月頭のアジア選手権で優勝を経験。

二次予選・中国戦に2番手として救援登板し、2回4K完封の好投でノーノー継投を完成させた。
当時の最速は146キロ。1学年上に檜村篤史、鈴木健矢ら。

引用:ドラフト・レポート

早川隆久さんの大学・早稲田大学での活躍

大学は、早稲田大学スポーツ科学部へ進学。

早稲田大学では1年春からリーグ戦に出場。

開幕戦・法大1回戦に2番手として救援登板し、1.2回4奪三振無失点の力投でデビューを飾る。
8回途中までを8安打11K4失点に抑えた東大1回戦で初先発初勝利を記録。

以降5季で計35戦(救援22)110.2回を投げ、5勝(0完)8敗、129K、防3.25の実績を残した。

3年生時春のリーグ戦で主戦の座を掴み、防2.09(3位)で初の規定イニング到達。

2年生春の明大2回戦(救援)および3年秋の慶大3回戦(先発)で大台150㌔を計測している。

2年12月&3年6月と代表候補に選ばれ、3年生で大学日本代表入りを達成。

紅白戦で計5回ノーヒット、10K0封の快投を演じ、首脳陣、及びプロスカウト陣の評価を高めた。
通算35試合、5勝8敗、110.2回、129奪三振、防御率3.25。

180cm80kg、155キロ直球を持つ本格派左腕。
セットから始動をして重心を下げ、着地早めにクロスステップし、ヒジを柔らかく使った腕の振りから
投げ込む最速155キロ、常時140キロ前後から140キロ台後半の切れの良い直球と、
120キロ台から130キロ強の縦横スラ、110キロ台のカーブ、130キロ台のチェンジ、130キロ弱の2シーム。
出所に見づらさのある左腕。直球にスライダー、チェンジアップなどを織り交ぜる。
高めに浮く球もあるが両サイドへの制球が安定。3年春51.2回で与四死球率2.26をマーク!!

早川隆久さんは、度胸良く落ち着いた投球で試合を作る実戦型。

引用:ドラフト・レポート

と、実力を身に付けていった早川隆久さん!!

早川隆久さんの姉など家族について

早川隆久さんのお姉さんについて

早川隆久さんには、2歳年上の姉と6歳年上の姉がいるようです。

しかし、残念ながら2人のお姉さんについての名前や画像は見つけること出来ませんでした。

姉について、早川隆久さん自身のTwitterで語ったことがあります。

また、2歳年上のお姉さんは、私立千葉敬愛高等学校でバスケットボール部に所属していたそうです。

早川隆久さんのお父さんについて

早川隆久さんのお父さんのお名前は、早川徳治さん(58歳)。

お父さん・早川徳治さんのコメントが記事の中にも出てきます。

ある試合でのコメントでは、

「制球がいまいち。各打者への1球目がボールなのが問題」と厳しい表情で見守った。

と、かなり専門的なコメントを話されています。

別の記事では、

「昔は運動会でも演奏会でも負けたら泣いて、先生も驚いていた。

なんでも全力でやる子なんです」と目を細めた。

と、早川隆久さんについて、語っています。

早川隆久さんのお母さんについて

早川隆久さんのお母さんのお名前は、早川優子さん(55歳)。

お母さん・早川優子さんも記事の中に何度か出てきます。

例えば早川隆久投手の得意とするスライダー、これはお母さんがきっかけで生まれと言って過言ではありません!!

なぜならば、早川隆久さんのお母さん・早川優子さんが変化球の本を息子に買ってきて、
その本にたまたま前田健太選手のスライダーのページがあり、それをきっかけにスライダーを覚えたそうですから・・・。

息子のために野球の本を買ってくるお母さんは、少ないと思います!!

あとは、野球部の炊き出しを、早川隆久さんのお母さん・早川優子さん手伝ってるのが記事になってたりしました。

早川隆久さんの彼女について

早川隆久さんは、イケメンだから、彼女はきっといるだろうと考えました。早川隆久さんが、モテないわけがありません!!

早川隆久選手の彼女についての情報は、残念ながら、見つけることが出来ませんでした。

早川隆久さんがTwitterをやっているのですが、数件のリツイートのみでプライベートな情報はなし・・・。

もし、今、早川隆久さんにお付き合いされている人がいなかったとしても、
今後、早川隆久さんが活躍される中で、素敵な方と巡り逢われ、彼女の話も出てくるかもしれませんね!

当記事も、新しい情報が入り次第、追加していきたいと思います。

まとめ

今回、早川隆久さんの出身中学や高校について、早川隆久さんの姉や父や母など家族について、早川隆久さんの彼女について、調べお知らせしました。

ドラフト会議2020が迫り、早川隆久さんがどの球団に所属することになるのか、希望する千葉ロッテマリーンズに所属することができるか注目ですね!!

今後の早川隆久さんの活躍に期待が募るばかりですね!!

 

 

 

広告