林芳正の妻や子供や兄弟や家系図がヤバイ!木戸幸一や木戸幸允との親戚関係についても!

林芳正元文部科学省大臣が新しく外務大臣・外相に抜擢されました。

この林芳正外務大臣について、妻や子供や兄弟や家系図について調べお知らせします。家系図を調べると、なんと、林芳正議員は、あの木戸幸一や木戸孝允とは親戚関係になるというヤバイ家系図ということがわかりました。

画像引用:Wikipedia

林芳正の妻嫁がヤバイ!妻も東大卒の才女!

引用:おかむら塾

林芳正さんの妻嫁は、林裕子夫人(旧姓:河野)で、1990年10月にお2人は結婚しています。

林裕子夫人は、林芳正議員の妹・玲子さんと、東大時代の同級生で親友だそうです。

裕子夫人は、京都で190年前から続く代々医者の家系で、実家は大阪の内科の開業医の次女になります。

裕子夫人は、1984年4月から1986年3月は、東京大学教養学部理科2類に在籍し、1986年4月1988年3月は東京大学医学部保健学科で、コンピューターを使た医療統計学を学んでいます。

東京大学医学部を卒業後は、日本IBMでシステム開発に従事し、林芳正議員と結婚後には、マサチューセッツ工科大学の研究員を務め、マサチューセッツ工科大学の理学修士も取得されています。

現在、林裕子夫人は、山口大学大学院の特命教授として活躍されています。

林芳正議員も東京大学法学部卒ですが、妻奥さんの林裕子夫人も東京大卒と夫婦そろって、東大卒業です。

林芳正の子供がヤバイ!

林芳正議員と林裕子夫人の間には、子供(息子・娘)はいるのでしょうか?

林芳正議員と林裕子夫人の間には、2人の子供・娘がいらっしゃいます。

林芳正の長女は早稲田大学大学院卒?

1994年(平成6年)5月に、長女・林温子さんが誕生しており、今年27歳(2021年現在)となります。

林温子さんは一般の方のため、詳しい情報は公表されていませんでした。

2016年12月22日の「早稲田ウィークリー ~新しい倫理を考える~ WEB上模擬裁判開廷<後編>」で、原告アドバイザーを務めた、早稲田大学大学院法務研究科の林温子さん(2年)と、記載されています。このことから、林芳正さんの長女・温子さんは、早稲田大学大学院生では?と噂されています。林温子さんは1994年生まれで2016年は22歳と、年齢的にも近いので、林芳正議員の娘の林温子さんである可能性が高いと思われます。

引用:早稲田ウィークリー

前列左から三澤 もにかさん(1年)、大塚 萌さん(3年)、内田 義厚教授、三池 成弥さん(3年)、秋元 萌さん(1年)。後列左から原告チームのアドバイザーを務めた早稲田大学大学院法務研究科の辻野 真央さん、林 温子さん(2年)、武井 駿弥さん(1年)、政木 智暁さん(1年)、林 聖悟さん(2年)、被告チームのアドバイザーを務めた早稲田大学大学院法務研究科の呉 夢西さん ※模擬裁判実施時(2016年)の学年を記載

引用:早稲田ウィークリー

林温子さんは、後列の左から2番目のようです。

林芳正の次女

林芳正議員と林裕子夫人との次女に関しましては、一切の情報が分かりませんでした。

林裕子夫人のFacebook記事を見ると「次女」という記述もあるため、娘さんは2人いる可能性が高いと思われます。

新しい情報が分かりましたら、またお知らせしたいと思います。

林芳正の父や祖父もヤバイ

林芳正の父・林義郎

林 義郎(はやし よしろう、1927年(昭和2年)6月16日 – 2017年(平成29年)2月3日)は、日本の元政治家、通産官僚。自由民主党所属の元衆議院議員。第1次中曽根内閣の厚生大臣、宮澤改造内閣の大蔵大臣を歴任した。また、日中友好会館会長を務めた。

林芳正の祖父・林圭介

林 佳介(はやし よしすけ[1]、1900年(明治33年)7月18日 – 1987年(昭和62年)11月9日)は、日本の政治家、実業家。衆議院議員(日本進歩党)。下関倉庫社長。山口合同ガス社長。サンデン交通会長[3][4]。下関商工会議所会頭。

林芳正の曾祖父・俵田明(母方曾祖父)

俵田 明(たわらだ あきら、1884年(明治17年)11月13日 – 1958年(昭和33年)3月21日)は、日本の経営者、宇部興産創立者、同社社長。

林芳正の兄弟もヤバイ!

林芳正議員には、男の兄弟はなく、妹さんがいらっしゃいます。

林芳正の妹・長尾千恵子

林芳正議員の妹さんは、経産官僚の長尾尚人氏と結婚しています。

林芳正と木戸幸一や木戸孝允の関係がヤバイ!親戚だった!

林芳正議員は、あの木戸幸一や喜怒孝允と関係があるようです。なんと親戚だそうです。

林芳正議員の母の林万里子さん(旧姓:俵田)の兄の木戸武氏が木戸知子さんと結婚し木戸家の婿養子に入っています。

昭和天皇の側近の一人として東條英機を内閣総理大臣に推薦するなど太平洋戦争前後の政治に関与した木戸幸一は、木戸知子さんの祖父に当たり、

 

木戸孝允

日本の幕末の長州藩士で勤王志士と活躍した後は明治時代初期の政治家となった木戸孝允は、木戸幸一の祖父(木戸知子さんからは高祖父)になります(木戸幸一の父木戸孝正は木戸孝允の養子)

詳しくは、下記サイトの家系図をご覧下さい。

その時々の話題の人物、旧華族・皇族、政財界人、芸能・文化人等、近現代人物の系図…

Histonary- 楽しくわかる歴史の話 -

木戸孝允:1833年(天保4年)8月11日〜1877年(明治10年)5月26日は、明治維新の指導者として、大久保利通、西…

まとめ

今回は、林芳正外務大臣について、妻や子供や兄弟や家系図について調べお知らせしました。家系図を調べると、なんと、林芳正議員は、あの木戸幸一や木戸孝允とは親戚関係になるというヤバイ家系図ということがわかりました。

広告