注目キーワード

NiziUマコは創価学会員?母親は婦人部の話し方?姉は創価大学卒業?

NiziUのリーダーのマコが創価学会員ではと噂されています。
一番のきっかけは、母親の話し方が婦人部(創価学会内のグループの一つ)で活動する人に似ているということした。
そして、マコの姉は創価女子短期大学・創価大学卒業とも言われています。

今回は、NiziUマコが創価学会員の可能性について、マコの母親は婦人部の話し方と言われる理由について、マコの姉が創価女子短期大学・創価大学卒業の可能性について、調査しお知らせします。

画像引用:NiziUインスタ

NiziUマコは創価学会員?

NiziUマコ自身には、創価学会員の様子は無いけれど・・・

NiziUマコが、創価学会員の可能性は、高いと思われます。

しかし、NiziUマコ自身からは、創価学会員である根拠は見つかっていません。

しかしながら、

NiziUマコの母親や姉と家族の中に2人も創価学会員である証拠・根拠が見つかっており(詳細は後述)、その家族であるNiziUマコも創価学会員である可能性が高いと思われます。

創価学会では、親が創価学会員の場合、その子も自動的に創価学会員として数えるとのことです。
自動的に創価学会員として数えれるだけ無く、その子本人に創価学会での活動に興味がなくても、周囲の活動への勧誘がとてもしつこく、最初は活動に興味が無かった子どもでも、周囲の強引な勧誘に負け、創価学会に洗脳されていく場合が多いようです。

NiziUマコの母や姉が熱心な創価学会員であったとしたら、マコ自身が創価学会の活動を拒むことはできないでしょう?!

この投稿をInstagramで見る

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

人を勧誘することも大切な任務・功徳の創価学会

創価学会は、

日蓮正宗から別れた(喧嘩別れ)宗教の一派で、新興宗教の1つです。

「南無妙法蓮華経」とお題目を唱えるのが特徴の1つ。

公明党の支持団体としても有名。

創価学会の前身は1937年に設立され、今では全国に公称827万世帯の信者がいるほどの巨大宗教です。
しかし、実際は約250万~役2000万人と言われており不明な点も多いです。

その創価学会では、人を勧誘することも大切な任務・功徳とされています。
勧誘すればするほど学会内での地位も上がり、勧誘を熱心に行っている人も多いです。
時には、強引に勧誘する人も多いようです。

NiziUマコの母親ヤスコさんや姉山口厚子さんが創価学会員ならば、娘・妹のNiziUマコ(山口真子)も当然、創価学会員へ勧誘・巻き込もうとするのが、必然の流れかと思われます。

学会内で高い地位にいて、勧誘も熱心に行っているのが、芸能人の1人が久本雅美さんと言われています。
しかし、時には勧誘を断る人もいて、そうした人には裏で手を回して芸能界から干してしまうまでするという噂もあります。
その例として、加藤晴彦さんは、「あいのり」で共演し久本雅美さんからの創価学会への入信の勧誘を拒み、勧誘を拒否したために6年間のレギュラーMCからも外されてしまいました(2006年3月)。裏で久本雅美さんが、手を回したという噂・・・。

また、別の例として、久本雅美さんに干されたわけではありませんが、
杉田かおるさんが、自身の暴露本「杉田」(2005年発刊)の中で「創価学会から洗脳され、脱会したという過去」を公表した結果、創価学会の圧力によって芸能界そのものから干されてしまいました。

このような創価学会の会員の母や姉やその繋がりで活動を周りからはたらきかけてくる者がいたならば、NiziUマコが創価学会員ならずには、いられないでしょう?!
息子・娘が創価学会員でなくて親が創価学会員でないことは十分にあり得ますが、
親や姉など自分より上の立場に創価員学会員が2人がいたならば、NiziUマコも創価学会員である可能性が高いです。

NiziUマコの母や姉が創価学会員でありながら、マコが学会員でなかったとしら、逆に余程強い心を持っているということになります。

NiziUマコの母親は婦人部の話し方?

母親は創価学会の教えの言葉を引用?

NiziUマコが創価学会員ではという噂が浮上した発端は、マコの母親の話し方や話した内容にありました。

2020年6月にテレビ番組『スッキリ』にビデオレターとしてVTR出演したNiziUマコの母親ヤスコさんの喋り方が原因のようです。

このビデオレターのVTRの中で、NiziUマコの母親ヤスコさんは以下のメッセージをマコに送っています。

NiziUマコ母・ヤスコ
努力は絶対無駄じゃない!
すべてに意味があることだから大丈夫!
結果に関係なく、韓国でのトレーニングを
最後まで頑張った真子に、
〇〇します。
  • 努力は絶対無駄じゃない!
  • すべてに意味があることだから大丈夫!

これらの言葉だけを聞くと、純粋に娘を温かく応援している母親と、印象を持つ人が多いのではないでしょうか??

しかし、これらの言葉は、この言葉が創価学会歌の歌詞の引用の可能性が高いです。

これらの言葉は、創価学会の少年少女部歌『Be Brave! 獅子の心で』の歌詞をそのまま引用している可能性があります。

創価学会の少年少女部とは、創価学会の0〜12歳の男女で構成されるグループのこと。
『Be Brave! 獅子の心で』の歌詞は少年少女部のメンバーが考えたもので、若者目線の想いが詰まった歌詞になっています。

この『Be Brave! 獅子の心で』という曲のサビの部分に『努力は絶対無駄じゃない!』という言葉がありますが、NiziUマコの母親ヤスコさんもビデオレターのVTRの中でこの言葉を発しています。

マコ母 努力は絶対無駄じゃない
引用:Twitter
努力は絶対むだじゃない
引用:創価学会YouTubeチャンネル

 

「言葉が偶然同じになっただけでは?」とも考えられますが、
創価学会員の方がこうした“創価学会らしい言葉”をポロっと使ってしまうことは、
よくあることのようです。

以下は、創価学会員の石原さとみさんの結婚の時に出された記事ですが、

学会員はこうした独特の言い回しが身についてしまっているところがあり、たとえば私も“就職を『勝ち取る』”とか“結果を『示す』”とか、無意識のうちに使っています。まあ、方言みたいなものですかね。

引用元:livedoorニュース

と創価学会員の特徴を話した人もいました。

引用:Twitter

そして、『すべてに意味があることだから大丈夫』という言葉も、創価学会の名誉会長・池田大作の言葉から引用したのでは?と言われています。

人生に起きたことには必ず意味がある。また、意味を見いだし、見つけていく。それが仏法者の生き方です。意味のないことはありません。どんな宿命も、必ず、深い意味があります。

引用元:開目抄講義(2006年6月【上巻】、8月【下巻】刊)

創価学会員にとって、名誉会長・池田大作の言葉は深く胸に刻まれているものらしいです。
これを心の拠り所にしている人も多く、NiziUマコへのビデオレターのメッセージにもNiziUマコの母親ヤスコさんが引用した可能性があります。

NiziUマコや母親ヤスコさん自身から「創価学会員」という情報を公表しているわけではないので、あくまでも噂・・・。

しかし、この2つの言葉の一致は、NiziUマコの母親ヤスコさんがかなり創価学会会員の可能性が高いと考えられます。

母親のしゃべり方は創価学会の婦人部で活動する人に似ている?

また、NiziUマコの母親ヤスコさんのしゃべり方は婦人部に似ていると言われています。

婦人部とは、創価学会のグループの一つの婦人部のことを差し、
NiziUマコの母親ヤスコさんは、創価学会婦人部で活動していて、
創価学会婦人部で活動している人の話し方に似ていると言われています。

創価学会婦人部所属の女性の話し方の特徴とは?
  • 一言一言ハキハキと話す
  • 抑揚が強くゆっくり笑顔で丁寧に話す
創価学会婦人部とは?
  • 創価学科会員で既婚女性
  • 40~64歳の独身女性

これらのことから、NiziUマコの母親ヤスコさんには、創価学会の婦人部に所属している女性の特徴が大きく当てはまり、マコの母親ヤスコさんが創価学会婦人部に所属しているのではと考えられています。

創価学会『婦人部』は、創価学会の真の中核部隊と言われるほど、創価学会の中で大事な位置にいて、影響力も大きいと言われています。
NiziUマコの母親ヤスコさんは、その創価学会婦人部に所属し、
更に、先ほど紹介したビデオメッセージでも創価学会の言葉を引用するほどの、かなり熱心な創価学会の信者なのではないかと考えられます。

NiziUマコの姉は創価大学卒業?

NiziUマコの姉は創価女子短期大学卒業?

NiziUマコには、5歳年上の姉の山口厚子さんがいます。

この投稿をInstagramで見る

山口厚子(@atu_yaman)がシェアした投稿

姉山口厚子さんは、創価大学ではなく創価女子短期大学に2015年4月入学し、2017年3月に卒業したと言われています。

その根拠として、姉山口厚子さんとその友達のSNSやり取りやその友達のプロフィールからわかります。

山口厚子 @alohaarabian58

姉山口厚子さんのアカウントが@alohaarabian58 で、友達のReiko Nakamuraさん(アカウント@12airport12)とのやり取りの中に、姉山口厚子さんが創価女子短期大学入学・卒業とわかる内容が含まれています。

Reiko Nakamura @12airport12 SWC30 th SUJ 44th

お友達のReiko Nakamuraさんは、創価女子短期大学を卒業した後、創価大学日本へ編入したようです。

お友達の友達のReiko Nakamuraさんのプロフィールの中に書かれている「SWC」が「創価女子短期大学(Soka Women's College)」の略で、「SUJ」が「創価大学日本(Soka University Japan)」の略と言うことです。

NiziUマコの姉・山口厚子さんと友達Reiko Nakamuraさんのやり取りが以下の通り・・・

Reiko Nakmura @airport12 @alohaarabian58 これから一緒にがんばろう!!4月に短大で会えるのを楽しみにしてるね

このやり取りから、姉山口厚子さんとReiko Nakamuraさん同じ短大(創価女子短期大学)ということがわかります。

@alohaarabian58 いやぁ SWCは本当に美人多くて幸せょ まぁまぁ気にしないっ

@alohaarabian58さん みんな会わせたいね!!!○○○を白鳥祭に必ず引っ張り出すわ!

SNSの中に見られる白鳥祭とは、創価女子短期大学の学園祭(文化祭)の名称です。内容から、姉山口厚子さんが、創価女子短期大学の学園祭などの学生活動に積極的に活動していた可能性が高いです。

NiziUマコの姉山口厚子さんの短大・大学は非公表ですが、上記のことから、山口厚子さんは創価女子短期大学卒業と考えられます。

創価大学・創価女子短期大学=創価学会員というわけではありませんが、学生の8~9割が創価学会員とのことです。
そして、創価学会員でない状態で入学したとしても、卒業する頃には、ほとんどが創価学会員になっているということです。

NiziUマコの母親ヤスコさんに続き、姉山口厚子さんが創価学会員である可能性が高く、
熱心な創価学会員(婦人部)の母がいて、その娘で、姉も創価学会員でその妹となるNiziUマコが創価学会員の可能性が非常に高いと思われます。

NiziUマコの姉・山口厚子プロフィール

  • 名前・本名:山口 厚子(やまぐち あつこ)
  • 生年月日:1996年4月16日
  • 年齢:24歳 (2021年1月現在)
  • 出身地:福岡県八女市
  • 出身高校:八女学院高校
  • 出身大学:東京の短期大学(創価女子短期大学の可能性大?!)
  • 血液型:A型
  • 身長:157cm
  • 趣味:ダンス、筋トレ、温泉、旅行、インドカレー巡り
  • 特技:短距離、囲碁、着物の着付け
  • 好きなアーティスト:TWICE
  • 所属事務所:LEAD
  • 職業:モデル、YouTuber

まとめ

今回は、NiziUマコが創価学会員の可能性について、マコの母親は婦人部の話し方と言われる理由について、マコの姉が創価女子短期大学・創価大学卒業の可能性について、調査しお知らせしました。

広告