注目キーワード

渡部(アンジャッシュ)謝罪or復帰会見はいつ?中継や放送局についても!

お笑いコンビ、アンジャッシュ渡部建(48)が、会見し謝罪や放送するという情報が入ってきました。
多目的トイレを使った不倫騒動を起こし6月から活動自粛期間中のアンジャッシュ渡部建が、アンジャッシュ渡辺に関して「復帰は無理」「復帰するな」「復帰反対」「復帰不可能」「復帰早い」などの多くの声が上がっている中で、どのような会見を行うのか気になるところです。

今回は、アンジャッシュ渡部建に関して「復帰は無理」「復帰するな」「復帰反対」「復帰不可能」「復帰早い」などの多くの声が上がっている中で、アンジャッシュ渡辺建の謝罪or復帰会見はいつなのかについて、会見を行う中継や放送局について、調べお知らせします。

アンジャッシュ渡部建の謝罪・復帰会見はいつ?

会見日:

2020年12月3日(木) 19時(夜7時)~

形式:

囲み取材形式でアンジャッシュ渡辺1人が取材に応じる形

場所:

所属事務所の プロダクション人力舎?
東京都内

中継・放送局:

放送は、会見の生放送だけでなく、事前放送と事後の評論の生放送が配信されます。

謝罪・復帰会見生放送

ABEMA TVのAMEBA NEWSで生放送・生中継(19時~)(放送終了後6日間は無料で再視聴が可能)

「 #アベマに聞いてほしいこと」を番組公式ハッシュタグとして設定し、視聴者から渡辺建に対する質問を募集。その一部を、会場にいるABEMAのレポーターが渡辺建に質問する予定とのこと。

既に、多数の「 #アベマに聞いてほしいこと」のハッシュタグが付いた投稿が行われています。

事前放送

生放送とは別に事前放送が同じくABEMA TVで17時~19時まで行われます(放送終了後6日間は無料で再視聴が可能)。

会見後の評論番組生放送

会見の生放送後の21時~は、ホリエモンこと堀江貴文氏が生出演する「#アベプラ①渡部さん会見に反響/堀江貴文が生出演 コロナ・政治・デジタル化を斬る」(放送終了後6日間は無料で再視聴が可能)があり、ホリエモンがアンジャッシュ渡辺建についても語ると思われます。

 

※今回の会見とは別に、週末に民放へ出演して謝罪するという情報もあります。

アンジャッシュ渡部建の会見目的

会見には1人で臨み、冒頭で家族や相方、仕事先に対し謝罪。
その上で多目的トイレを使った経緯や一連の不倫を巡る複数の女性への思い、自粛期間中の生活や今後の芸能活動について語るとみられています。
10本近いテレビレギュラーや3本のCM降板で生じた数億円ともいわれる違約金についても言及するか注目されるが、報道陣から集中砲火を浴びるのは必至です。

 

会見を決意したのは、謝罪目的よりテレビ番組への仕事復帰へのステップ(既に今年大晦日の日本テレビ系特番『絶対に笑ってはいけない』シリーズの収録に参加済み)の目的が強く、大きな批判を浴びるのは避けられないでしょう!!

その表れとして、
まだ謝罪会見も終えてないのに、既に大みそかの日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の特番へ出演し収録済みとのことです。このような状態に、誠意は感じられないのではないでしょうか?!

 

その誠意の無さを少しでも和らげる為が目的で、今週末に放送される民放の情報番組で改めて釈明して仕事復帰するとみられています。

テレビ復帰を早めるためが見え見えの会見の中で、アンジャッシュ渡辺建は、一連の騒動について1人で釈明する予定ですが、妻の女優・佐々木希(32)や相方の児嶋一哉(48)への思いのほか、現在の胸中をどう誠意を持って語るのか注目ですね!!

アンジャッシュ渡部建の会見内容

アンジャッシュ渡部建は、会見冒頭、「この度、私がしてしまった大変軽率な行動により、多くの関係者の方々に大変ご迷惑をおかけし、多くの視聴者の方に不快な思いをさせてしまったことを心より、深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と10秒間にわたって頭を下げて謝罪しました。

続けて「そして騒動後にこういった謝罪会見が大変遅くなってしまったこと、報道にもありました大変“不適切な場所での不貞行為”。これに関しても深く、深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」と再び頭を下げ、「概ね、報道通り。最低な行為」と記事内容を認めました。

アンジャッシュ渡辺は今年6月、『週刊文春』で公共の多目的トイレなどで複数の女性との不倫が報じられ当面の間の活動自粛を発表。事務所を通じ「私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております。妻にも説明し、謝罪しました」とコメントするだけでした。

10本近いテレビレギュラーや3本のCM降板で生じた数億円ともいわれる違約金については、自分で支払いを終えたことを述べたが、金額を尋ねられても金額については答えませんでした。

今後の活動については、オファーがあればやりたいと話すものの、既に年末番組の収録に応じたことは認めず、繰り返し誤魔化す様子でした。謝罪会見もしてないのに、年末番組の収録に応じているという姿勢についても、何度も問われるも、答えられないとしか話しませんでした。

会見では、女性記者の攻撃的な質問が印象的でしたが、それだけ、女性にとって、アンジャッシュ渡辺建の行動はショッキングで許せない行動だったと言うことでしょう!!しかし、そうであっても、あれは酷すぎると言う声も・・・。

会見後のアベブラの番組内では、年末を見据えた会見見え見えだけれど、痛々しかったという声も挙がる程でした。

引用:ORICON NEWS

あわせて読みたい

12月3日に謝罪会見を開いたアンジャッシュ渡部建が、日本テレビの大晦日の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(ガキ使2020-2021)」への収録を済ましていたことで、謝罪会見も、「言えません」というばかりで、かなり不自然な点がありまし[…]

アンジャッシュ渡部建への世間の反応・強い拒否感

何の説明もせずに雲隠れしておいて、今さら会見して復帰できると考えていること自体が人としてズレている。終わってる。
この人が反省なんてしてるわけない。
むしろ謝罪会見してやるからいい加減非難するの止めろぐらいにしか思ってないでしょ。
そんなにテレビ界に需要あるの?この人。
芸風なのか喋り方が偉そうというかどこか人を見下してる感じがして正直好きではなかったです。ガキ使がカットされてもカットされなくてもテレビ需要は当面ないと思ってたのに今週末テレビ復帰?どの番組がつかいたがってるの?なんか皆さん言ってるけどほんとに反省してるからではなくテレビに出るから仕方なく感がすごいですね。。。会見も興味ないし申し訳なさそうにしててもきっと演技にしか見えないと思うので見ません。
夕飯時に「多目的トイレ」「不倫」ゲスな話ですか。。。この会見で「引退します」って言った方が少しは株あがると思うんですけど、、、こんな気持ち悪い人がテレビに出る必要あるんですかね。必要としているのは佐々木希ぐらいじゃないですか。テレビ局も考え直したほうがいいと思うんですけどね。テレビ離れに拍車がかかりますよ。
こんなズレた謝罪会見なら、やらない方がましです。
謝罪する前にバラエティーの仕事を受けておいて、どうやら風向きが厳しいと悟ると謝罪会見とその後のクッションとしてさらに仕事を取る。どちらも、「もう大丈夫だろう」「謝れば許されるだろう」という根拠のない見込みだけで動いています。
謝罪するなら、それが世間にある程度受け入れられてその後に仕事の話が始まる、というのが、謝る際の誠意だと思います。
今更!!
会見する気が有れば、問題を起こした直後じゃないと何も意味がない。
この会見で、「みぞぎ」という意味があるんだろうけど、全く響かない。こういう会見は早ければ早い方が良いし、全て包み隠さずに言えるかどうかで決まる。
まあ、今更感がありすぎる。
会見をしたから復帰すれば良いわけではない、この半年間別にこいつがテレビに出なくても何の問題もなかったし、むしろ上から目線で鬱陶しかったから必要がない、児島も一人で芸人としても俳優としても通用することが改めてわかったし、本人が思ってるほど視聴者は渡部を求めてないよ。
渡部を起用するテレビ局の常識を疑う。
視聴率稼ぎの為なのだろうが嫌悪感・不快感しかない。
暗い一年が終わろうとする時に目にしたくはない。
渡部にオファーし収録した日テレは大炎上間違いないだろうよ。
たとえ1人のプロデューサーの意向としても日テレ社長が謝罪して欲しいね。勿論、放送しようがしまいが説明はして欲しい。

引用:ヤフーニュース

ツイッターTwitterでは、「 #渡辺アレルギー 」という酷い言葉でのハッシュタグでの投稿も多く見られ、「 #渡辺アレルギー 」がトレンド入りまでしてしまいました。

「 #アベマに聞いてほしいこと」の投稿

 

3日放送のフジテレビ系「とくダネ!」では、小倉智昭キャスターが「彼の場合は今までの不倫とはちょっと違うような気がするのね」と前置きした上で、次のように語った。

「彼のように性のはけ口のために公共的なトイレなどで、しかもお金を渡してそういうことに及ぶっていうのはある種、人間性の問題もかなり問われると思う」

さらに「自分が復帰したいから復帰できるとかっていうことじゃないと思うんです。使う側が民放の場合は、特にスポンサーのこととか、視聴者のことを考えて今は、もういいんじゃないかと思うかどうかの問題で、彼が記者会見をやったからどうだっていう問題ではないように思う」と指弾した。

引用:東スポWeb

上記のように、アンジャッシュ渡辺建の復帰について、「復帰は無理」「復帰するな」「復帰反対」「復帰不可能」「復帰早い」「復帰でなく引退会見を期待」などという強い批判が広がっています。

世間の声も冷たく、謝罪or復帰会見が荒れるのは予想できますね!!

アンジャッシュ渡部建会見後のネットの反応

年末特番を見据えた会見が見え見えという意見もある中で、女性記者のしつこい攻撃が痛々しかったという声も挙がる程でした。

 

まとめ

今回は、アンジャッシュ渡部建に関して「復帰は無理」「復帰するな」「復帰反対」「復帰不可能」「復帰早い」などの多くの声が上がっている中で、アンジャッシュ渡部建の強行的な謝罪or復帰会見はいつなのかについて、会見を行う中継や放送局について、調べお知らせしました。

広告