注目キーワード

平和堂がPayPayとLINE Pay支払いに対応

滋賀県のスーパーと言えば平和堂、その株式会社平和堂(滋賀県彦根市、代表取締役社長:平松正嗣)は、2019年12月5日(木)から、スマートフォン決済の「PayPay」、「LINE Pay」での支払いに対応。
平和堂の「平和堂」、「アル・プラザ」、「フレンドマート」、「スーパーフレンド」全154店の直営売場での支払い対応。
平和堂の直営売場におけるスマートフォン決済サービスの導入は、「PayPay」、「LINE Pay」が初めて。

平和堂での「PayPay」および「LINE Pay」による決済サービスは、レジ担当者が提示したQRコードをユーザーが専用アプリで読み取る「ユーザスキャン(スキャン支払い)」方式。

※PayPayやLINE Payでの支払い時には、HOPポイントは付きません。
※18時以降の返金は翌日の返金となります。
※PayPay・LINE Payと現金、金券類その他との併用の支払いできません。

今回の対応で、平和堂の支払いは、現金支払いだけでなく、クレジットカード(VISA、Master、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナース)、QUICPay、iD、Edy、PayPay、LINE Payに対応しました。

 

●関連リンク
12月5日(木)から平和堂全店でスタート!スマホ決済サービス「PayPay」「LINE Pay」導入開始!

広告