注目キーワード

ジャパンネット銀行(JNB)の3万円未満の入出金手数料を無料にする方法

便利なジャパンネットバンク銀行(JNB)

多くの方が利用しているジャパンネットバンク銀行(JNB)

ジャパンネットバンク銀行(JNB)は、日本初のインターネット専業銀行とネット銀行では老舗で、トークン方式のワンタイムパスワードを導入などの強いセキュリティなどの安全性などから、日本有数の利用者も多いネット銀行です。

JNBは月1回だけ条件無しで入出金が手数料無料

JNBの現金の入出金は、セブンイレブンや郵便局やイオン銀行やローソンなどのATMで行なえ、どこのATMでも月1回目は入金も出金も無料、月2回目以降は入金額や出金額が3万円以上であれば毎月何回でも手数料無料です。
しかし、3万円未満の入金や出金に際し、毎月2回目から手数料がかかってしまいます。毎回3万円以上というわけにはいきませんし、金額が少ないからこそ無料にして欲しい……。

JNBの3万円未満の入出金も無料にするアプリ

そこで、JNBの3万円未満の入金や出金手数料を1ヶ月に2回目以降でも無料にできるスマホのアプリを紹介します。

そのアプリは、無料送金アプリ「pring(プリン)」とスマホ決済アプリ「PayPay」です。

JNBから無料で3万円未満を出金する方法

  1. pringにJNBから出金したい金額をチャージ(即時チャージ可能)。
  2. pringを使いセブン銀行ATMから無料で出金(pringでの出金操作処理後、すぐに利用可能)(1日に2回目以降は、手数料が210円発生してしまうので注意)。

pringを経由するだけで、毎日3万円未満の出金も毎日1回無料で行なうことができるようになります(平日だけでなく土日祝日も可能)。

※pringで出金可能なATMは、セブンイレブン等に在るセブン銀行ATMだけとなります。

※pringを使うことで、利用可能なATMはセブン銀行ATMだけとなりますが、キャッシュカードを持ち歩かなくても出金が可能になります。

JNBへ無料で3万円未満を入金する方法

pringで無料入金は可能だが、時間が掛かる

  1. pringへセブン銀行ATMから現金を入金(チャージ)する(即時)
  2. pringからJNBへのお金をもどす(口座へ戻し)操作
    無料でJNBへ3万円未満を毎月何回でも手数料無料で入金が出来ます。
  3. pringからJNBへ入金(平日毎日10:59までのJNBへの出金操作の場合、同日の11:00以降にJNBの口座へ入金。平日11:00以降や土日祝日のJNBへの出金操作の場合、翌日以降の平日の11:00以降にJNBの口座へ入金。)

時間が掛かっても問題の無いJNB口座への入金ならば、pring経由での入金でもよいでしょう。

しかしながら、すぐにJNB口座へ入金したい場合には、困ったことです。

PayPayを使って、短時間で無料入金

そこで、PayPayを使い、短時間でのJNB口座への入金を実現します。

  1. セブン銀行ATMで、JNBへ入金したい金額をPayPay(PayPayマネー残高)へチャージする(即時)
  2. PayPayの残高(PayPayマネー残高)からJNBへ出金する(手数料無料、5~15分で可能)

※PayPayからPayPayマネー残高の銀行口座への出金は、JNB以外の銀行にも対応していますが、手数料100円が掛かる上に出金できる日も翌日以降と時間も掛かってしまいます。JNBだけが、PayPayからの出金に無料で対応し掛かる時間も即時可能となっています。これは、JNBもPayPayも、同じソフトバンクグループだからです。

※PayPayへのATMからのチャージは、セブン銀行ATMのみ対応。

※pringやPayPayを使うことで、利用可能なATMはセブン銀行ATMだけとなりますが、キャッシュカードを持ち歩かなくても入金が可能になります。

広告