注目キーワード

PayPayマネー残高をATMで24時間無料で出金する方法

2019年9月末よりPayPay(ペイペイ)マネー残高の銀行への出金が可能になりました。しかし、ATMでの直接出金はできません。一度、銀行へ出金し、銀行の口座からキャッシュカードを使ってATMから出金する必要があります。

一方で、LINE Pay(ラインペイ)の場合、セブン銀行ATMで1回220円の手数料は掛かってしまいますが、LINE Payの残高をATMから365日24時間出金することが出来ます。キャッシュカード等を持ち歩く必要はなく、LINE Payの入ったスマホだけで、全ての操作が完了します。

当ページでは、PayPayマネー残高を、365日24時間無料でATMで出金可能にする方法をご紹介します。キャッシュカード等のスマホ以外の物を持ち歩く必要もありません。

急に現金が必要になった時、「買い物しようと思ったけど、多めにチャージしすぎた」「財布や銀行口座にはお金はないけど、 PayPayには残高がある」「送金してもらったお金が貯まっている」といった場合に、ぜひ現金化してみてはいかがでしょうか?

PayPayマネー残高をATMから出金するために準備する物(全て無料)

  • PayPay
  • ジャパンネット銀行(JNB)の口座開設
  • 無料送金アプリpring(プリン)(必須本人確認完了)

上記の物が準備できたら、連携させる手続きが必要です。

  1. PayPayとジャパンネット銀行(JNB)を連携させ、JNBからPayPayへのチャージ、PayPayからJNBへ出金可能にする
  2. 無料送金アプリpring(プリン)にジャパンネット銀行(JNB)を口座登録し、ジャパンネット銀行(JNB)からpring(プリン)へのチャージ(入金)を可能にする

PayPayマネー残高をATMから24時間無料で出金する手順

  1. PayPayマネー残高を、ジャパンネット銀行(JNB)へ出金する(所要時間:5~15分、365日24時間無料)
  2. ジャパンネット銀行(JNB)の残高を確認する(出金額が30,000円以上でJNBのキャッシュカードを持っている場合は、JNB提携ATMで無料で出金可能)
  3. 残高をジャパンネット銀行(JNB)から無料送金アプリpring(プリン)へ「チャージする」(入金する)の処理をする(所要時間:即時、365日24時間無料)
  4. 残高を、pring(プリン)で「お金をもどす」(出金)へ進み「セブン銀行」を選択し出金処理を行う(所要時間:即時、365日24時間可能、1日1回無料、1日2回目以降は220円の手数料が発生)
  5. セブンイレブンなどにあるセブン銀行ATMで、 画面右上の「カードを使わない番号入力での取引」を押す
  6. 画面に沿って、必要情報を入力
  7. 金額が間違っていないことを確認し、「確認」をタップすると、出金完了!
広告