注目キーワード

魅力が薄れつつある老舗滋賀銀行

滋賀県で一番のシェアを誇る滋賀銀行、滋賀県内で一番の多く支店も存在します。滋賀県人なら滋賀銀行の口座を持っている人も多いのではないでしょうか?滋賀県育ちの筆者も、家の近くに滋賀銀行があったからというだけで子どもの頃に口座を開設し、それ以降、最近まで、滋賀銀行をメイン口座として利用していました。しかし、今現在は、別の銀行をメイン口座に切り替えました。なぜなら、他の銀行の方が使いやすく、滋賀銀行が不便だからです。

滋賀銀行は、手数料が高い

他の銀行で手数料の値下げが進む中、滋賀銀行の場合、未だインターネットバンキングを使っても、同一支店のみ無料、滋賀銀行他支店本店宛3万円未満55円・3万円以上110円、他行宛については、3万円未満330円・3万円550円と高額です。

滋賀銀行のインターネットバンキングは、過去1ヶ月分しか履歴を見ることができない

今の時代、インターネットバンキングを使って、履歴が過去1ヶ月分しか見ることができないなんて、不便すぎます。他行では、インターネットバンキングで、最低でも半年、1年や2年、それ以上の履歴を見ることができる銀行がほとんどです。

滋賀銀行のデビットカードやクレジットカードは、魅力が感じられない

滋賀銀行が発行するクレジットカードやデビットカードのポイント還元率が低すぎます。

滋賀銀行の体力低下の現れ

滋賀銀行の支店の代理店(支店に比べ営業時間が短い、扱うサービスが少ない)への変更や支店の統合が進んでいます。滋賀県内で一番多かった滋賀銀行の支店も、今後、どんどん減っていくことでしょう。

関連リンク

滋賀銀行の今後のサービス向上に期待

滋賀県で一番の老舗の滋賀銀行、今のような殿様商売みたいな状態では、他の銀行に顧客が流れてしまうだけでしょう。とても残念です。

広告