注目キーワード

日本でも使える約2.5kmも接続できる長距離WiFiアクセスポイントTP-Link CPE510

日本でも使える約2.5kmも接続できる長距離無線LANアクセスポイントが存在?

約2.5kmも接続できるWiFiのアクセスポイント(TP-LinkのCPE510)が存在します。しかも屋外では使用制限のある5GHz帯を使用している中で、日本でも合法的に使えます。違法でなく本当に合法で約2.5kmもの長距離を通信可能な長距離無線LANアクセスポイントが発売されました。

TP-Link CPE510が日本でも使えるわけ

日本国内で、無線機器を使うには、技適マークが付いていることが必須です。逆に、技適マークさえ付いていれば、違法かもと思うようなものでも安心して使うことができます。この技適マークが、TP-Link CPE510にも認可されているのです。

では、なぜ、TP-Link CPE510が技適マークが通ったかというと、IEEE 802.11n/aの5GHz帯でW56(ch100~136)専用ということがポイントです。日本で使える5GHz帯は、J52、W52、W53、そして、W56があります。その中でも、W56のみ屋外の利用が認められています。TP-Link CPE510は、このW56専用ということで、技適マークに適合しているということになります。

ただし、2.5kmの接続を可能にするには、TP-Link CPE510同士のポイントツーポイント接続が前提となります。TP-Link CPE510同士の接続で、300Mbpsの速度で接続と、今の最新機器と比べると速度が劣りますが、2.5kmも接続できれば、色々と利用の幅が広がりそうですね。
1台のCPE510に複数端末から接続する場合でも、100~150m程度で通信が行えるようです。

メニュー画面等全てが英語

ただし、メニュー画面、マニュアル等全てが英語で、英語に拒否反応がある人には苦しいかもしれませんが、2台のCPE510を接続できるようにさえしてしまえば、その後の運用は難しい物ではないと思います。

購入は簡単!楽天、アマゾンなど多数のネットショップで販売

TP-Link CPE510は、特殊な製品のように思えますが、楽天市場でもアマゾンでも、どこでも簡単に買えるという状態です(以前は、アマゾンでも売っていたのですが、2020/8/30現在、アマゾンでは売っていませんでした)。

ただし、販売は、1台単位なので、2.5kmの長距離通信を希望する人は、2台まとめて買うようにする必要があります。

楽天市場内には、TP-Linkの公式ショップがあり、そこでも販売してますが、他店より高めの値段で販売しています。以下のリンクは、楽天市場、最安値と公式ショップへのリンクを貼っておきました。

関連リンク
TP-Link CPE510公式ページ(日本語)

広告