注目キーワード

滋賀県の自動車税等税金がPayPayに対応!お得な支払い方法は?【2021年】

滋賀県の自動車税等の税金は、金融機関窓口、コンビニエンスストアの店舗での支払いのほか、
以下の方法で自宅等からの簡単操作で納税できます。しかも、高還元率のポイントまで付くというお得!!

今年2021年の滋賀県の自動車税等の税金は、PayPayでの支払いにも対応しました。
(昨年2020年11月に、滋賀県の税金の支払いがPayPayに対応しました。)

コロナウイルスが心配の中で、出掛けず自宅で支払いができるというのも、大きな魅力ですね!!

他都道府県も、以下のオススメの支払い方法に対応しているならば、お得!!

今回は、滋賀県の自動車税等の税金のお得な支払いの仕方について、お得になるための準備について、お知らせします。

滋賀県の自動車税等の税金の対応支払い方法

滋賀県では、自動車税以外で以下の税金について、お得な支払い方法があります。

  • 自動車税
  • 自動車税種別割
  • 自動車税環境性能割
  • 軽自動車税環境性能割
  • 法人県民税
  • 法人事業税
  • 個人事業税
  • 不動産取得税
  • 県たばこ税
  • ゴルフ場利用税
  • 軽油引取税
  • 鉱区税
  • 固定資産税
  • 狩猟税
  • 産業廃棄物税
  • 市民・県民税(市町側が対応していれば対応、長浜市、彦根市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、湖南市が対応済み、2021年1月時点)

オススメしない支払い方法(損する可能性もある支払い方法)

  • 金融機関窓口での支払い(以前から対応、メリット無し、金融機関窓口へ行く必要と、待ち時間が発生というデメリット)
  • コンビニエンスストアやドラッグストアの店舗のレジでの支払い(以前から対応、郵便局や銀行などの限られた営業時間より長い時間、コンビニなら24時間支払い可能というメリットはあるが、ポイント付与は無し)
  • クレジットカードでの支払い(2020年対応、滋賀県税納付Webサイトへアクセスして決済と自宅から支配可能だが、1件につき330円のシステム手数料が発生。クレジットカードによっては、ポイント付与対象外のクレジットカードが有り)
  • スマートフォンアプリ「PayB(ペイビー)」での支払い(PayBに対応した銀行のアプリで自宅等から支払い可能だが、ポイント付与無し)

オススメの支払い方法

  • LINE Payでの支払い(2019年対応、Visa LINE Payクレジットカードを紐付けたLINE Payから、チャージ&ペイでの支払いで、1~3%のポイント付与、LINE Pay残高払いの支払いは、ポイント付与無し、但し、ポイント付与率が変更になる可能性有り(現在のポイント付与率が2021年4月30日まで、その後2021年5月1日以降、改悪される可能性有り))
  • PayPayでの支払い(2020年11月対応、PayPay残高払いで、0.5~1.5%のポイントを付与)

2021年のオススメの滋賀県の自動車税等の税金の支払い方法は?

オススメ1 Visa LINE PayクレジットカードとLINE Payを紐付けてチャージ&ペイでの支払い

  1. Visa LINE Payクレジットカードを事前に取得(申し込みから手元に届くまでに、1ヶ月くらいの余裕が必要)
  2. Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payとの紐付けが作業が必須
  3. 自動車税で最大のポイント付与率3%を獲得したい場合、4月末までの半年間に17,0000円以上の利用実績が必要(2021年5月以降、ポイント付与率が変更・改悪になる可能性有り)

Visa LINE PayクレジットカードとLINE Payを紐付けてチャージ&ペイでの支払いのメリット

条件さえクリアできたら、3%という高還元率のポイントがもらえる(2021年5月1日以降変更・改悪の可能性有り)。

Visa LINE PayクレジットカードとLINE Payを紐付けてチャージ&ペイでの支払いのデメリット

Visa LINE Payクレジットカードの取得が必須。
既にVisa LINE Payクレジットカードを持っている人にとってはメリットが大きいですが、
これから、Visa LINE Payクレジットカードを申し込んで取得を考えてる人には、Visa LINE Payクレジットカード発行・届くまでの余裕を持った時間が必要、そして、その後の利用によってのランクアップが必要。

当サービスを利用し納税された場合、納付書に納税済みである旨記入するなどし、二重に納税されないよう注意が必要。

領収証書・納税証明書の送付は無し。
納税証明書が必要な場合は、県税事務所での申請手続きが必要(無料で発行)。

※LINE Pay残高払いによる自動車税等の税金の支払いは、ポイント付与の対象外なので注意!!

※LINE Payポイントでの支払いは不可。

オススメ2 PayPay残高から請求書払いでの支払い

PayPayで請求書のバーコードを読み取って、自動車税等の税金の支払いができます。
Visa LINE PayクレジットカードとLINE Payを紐付けてチャージ&ペイより、最大のポイント還元率は少なくなりますが、こちらの方が、最大の1.5%達成が簡単です。

当サイトとしては、こちらの方法をオススメ!!

ポイント(PayPayボーナス)が、前月の利用実績で0.5%、1.0%、1.5%付与されます。

引用:滋賀県Webサイトより
  1. PayPay残高へ支払いに必要な金額をチャージする。
  2. バーコード読み取り画面を起動する。
    画像では、「スキャン」を選択して、バーコード読み取り画面を立ち上げていますが、「請求書払い」を選択してもバーコード読み取り画面を立ち上げることがでます。
  3. 請求書のバーコードを読み取る。
  4. 正常に読み取れた場合、支払先と支払額が表示されるので、確認の上、「支払う」を押す。
  5. 支払い完了。支払先と支払額が表示される。

PayPay残高から請求書払いでの支払いのメリット

  1. 翌月のポイント還元率アップの仕組みが単純である
    ・PayPayの基本ポイント還元率は0.5%
    ・PayPay残高から100円以上の支払いが50回以上で、+0.5%アップ
    ・PayPay残高から10万円以上の支払いで、+0.5%アップ
    上記、2つの条件を達成することで、翌月のポイント還元率が1.5%
    上記、達成条件が1つの場合は、1.0%
  2. 自動車税等の税金の支払い時に、ポイント(PayPayボーナスやPayPayボーナスライト)を使っての支払いができる(PayPayボーナスやPayPayボーナスライトがあれば自動的に使って、支払いが可能)
  3. 滋賀県内において、現金以外にPayPayのみに対応というお店も多く、自動車税等の支払いで得たポイント(PayPayボーナスやPayPayボーナスライト)を、使う場所が無いと困ると言うことは無い。

PayPay残高から請求書払いでの支払いのデメリット

PayPay残高へ銀行口座からチャージできるようにしていない場合、コンビニ・セブンイレブン等にあるセブンATMへ行って、チャージする必要がある
(PayPay残高へ銀行口座からチャージ可能にしている場合、1円単位まで指定してチャージが可能)。

当サービスを利用し納税された場合、納付書に納税済みである旨記入するなどし、二重に納税されないよう注意が必要。

領収証書・納税証明書の送付は無し。
納税証明書が必要な場合は、県税事務所での申請手続きが必要(無料で発行)。

PayPay

PayPayが使えるサービスは順次拡大中です。…

ポイントアップ達成のための工夫

  • 電気代、水道代、ガス代等、毎月発生する支払いを、口座引き落としやクレジットカード払いを止め、請求書払いに切り替える
    (但し、使っている電気会社や水道会社やガス会社がLINE PayやPayPayに対応しているかどうかは要確認!!また、請求書払いに変更によって手数料も発生するサービスもあるので要確認!!)
    →結果、15,000円~20,000円分くらいを、毎月の支払額の内に含めることができますし、その支払いについても、高還元率のポイントをもらうことができます。
  • 支払い方法をPayPayやLINE Payに集中した上で、電気代、水道代、ガス代等を請求書払いにすることによって、金額面(PayPayの月10万円以上の支払い)での達成は容易かと思います。
  • PayPayの50回が達成できない場合は、100均ストア等を利用することをオススメします。

銀行引き落としや振込ではポイント発生しませんし、クレジットカード払いの多くが0.5%、よくて1.0%です。
それを超えるLiNE PayやPayPayの高還元率を利用しないことは、もったいないことかと思います。

まとめ

今回は、滋賀県の自動車税等の税金のお得な支払いの仕方について、お得になるための準備について、お知らせします。

当記事では、滋賀県の税金の支払いを基に書いておりますが、お住まいの都道府県が、上記の方法に対応しているならば、是非とも、利用することをオススメします。

広告