注目キーワード

アラフェス2020収録日はいつ?日時を徹底調査!

「アラフェス2020 at 国立競技場」インターネット配信(無観客配信ライブ)が、2020年11月3日(火・祝)に決定しました。

11月3日が、とても楽しみな方も多いと思います。

しかし、この嵐の「アラフェス2020 at 国立競技場」インターネット配信(無観客配信ライブ)は、ライブ配信ではなく、無観客の事前収録配信ということで、いつ国立競技場で、収録・レコーディングされるのか気になり、今回、徹底調査しまた。

「アラフェス2020 at 国立競技場」の収録・レコーディング日はいつ?

「アラフェス2020 at 国立競技場」の収録・レコーディング日が、いつなのか?徹底調査しました。

11月3日に配信される嵐の無観客ライブ『アラフェス 2020 at 国立競技場』。生配信ではなく事前に収録されたものが配信されるそうで嵐の5人は、10月下旬に収録にのぞむようです。

引用:niftyニュース、女性セブン

と、10月下旬としか、わかりませんでした。

それもそのはず、はっきりとした収録日が公開されたら、ファンが押し掛け、大問題、コロナウィルスのクラスターにもなりかねません。

アラフェス2020の収録が音漏れコロナクラスターの心配

嵐ファンの間からも、

ファンからは「音漏れ目当てに全国からファンが殺到しそう」「音漏れクラスターとか報道されたら笑えない」「100%音漏れ隊来るし、野外はやめたほうがいいのでは?」という懸念の声が相次いでいる。なかには「メンバーのためにも、なんのために無観客にしたか理解して」とファン同士で呼び掛ける様子も見られる。

嵐といえば、2013年に旧国立競技場で『アラフェス』を開催した際、チケットを取れなかったファンが“音漏れスポット”を求めて会場周辺に殺到。当時、会場を取り囲むように座り込むファンの光景は「ディズニーランドのパレード待ちさながら」と話題になり、「近隣住民の迷惑になる」と問題視された。

そのため、「今年も同じことが起こるのではないか」と心配する声が上がるのも当然だろう。

引用:エンタメMEGA

と、とても心配する声が上がっています。

音楽関係者からも、

「会場でのリハーサルもほとんどできませんし、どの程度の音漏れがするのかも予測がつかない。SNSの普及もあり、収録日にファンが会場周辺に集まってしまう可能性も高く、仮に多くのファンが殺到したら住宅街でもあるだけにパニックになる危険性があります」(音楽関係者)

その対策として、異例の規模で警備を整えている、と続ける。

「会場周辺には準備期間から収録本番までで、延べ数千~1万人規模の警備態勢を敷くそうです」(音楽関係者)

引用:女性自身

と、音楽関係者からも心配の声が上がっています。

そして、「アラフェス2020 at 国立競技場」の公式サイトでも、上記のことを心配して、

※「アラフェス 2020 at 国立競技場」は、事前収録配信となります。国立競技場へはご来場されませんよう、何卒お願い申し上げます。近隣のご迷惑になるだけでなく、新型コロナウイルス感染防止のためにも、ご協力をお願いいたします。
上記、お守りいただけない場合、配信は中止となりますので、あらかじめご了承下さい。

引用:アラフェス2020公式サイト

と「アラフェス2020 at 国立競技場」の公式サイト公開当初からの注意書きがあります。
というわけで、「アラフェス2020 at 国立競技場」の収録日・レコーディング日に、偶然、国立競技場の近くを通って、アラフェス2020の音漏れを耳にしたとしても、絶対に拡散しないようにしましょう!

「アラフェス2020 at 国立競技場」の収録・レコーディング日は10月下旬のいつ?予想・・・

しかしながら、10月下旬と言えば、10月21日~10月31日までの間を指します。
10月20日の時点(下記記事より)では、収録・レコーディングのためのステージ等の設営は、まだ完成していなくて、準備中ということです。
つまり、これから「アラフェス2020 at 国立競技場」インターネット配信の収録・レコーディングが行われると言うことです。
これからの10日間の内の4日間でリハーサルやレコーディングが行われます。
「アラフェス2020 at 国立競技場」収録・レコーディング後の映像・音響の編集作業、配信テスト、最終チェックなどの期間も考えれば、10月23か24日くらい~10月26日か27日くらいまでの間がベストとも考えられます。
もしくは、少しでも人が集まるリスクを避けるために土日は避け週明けの10月26日か27日~29日か30日に収録・レコーディングが行われるのではないかと予想します。
「アラフェス2020 at 国立競技場」収録後に、映像・音響の編集作業、配信テスト、最終チェックなどが控えていると考えると、遅くとも、29日には、収録・レコーディングを全て終わらせておきたいでしょうね!

収録日は明らかにされていないが、イベント関係者によると、10月中旬時点(2020年10月20日の記事)で、すでに新国立競技場での設営が始まっているという。

「カメラ数は通常のコンサートの2倍以上を予定しているといいますから、ぜいたくなカメラワークでも楽しませてくれそうです。収録前には、メンバーと関係者全員にPCR検査を実施するとも聞いています」(音楽関係者)

引用:女性自身

「朝から暗くなるまで収録する予定なので、秋の空の変化も楽しめると思います。ただ歌って踊るだけではなく、5人の個性を生かした見せ場も盛り込まれるはずです」(芸能リポーター)

ステージを盛り上げる演出も凝りに凝ったものになりそうだ。

「アラフェスの演出はとにかく豪華。過去には1500発の花火を打ち上げたり、3万個の風船を飛ばしたり、300トンの水を撒いたりしてきました。今回も、屋外ならではの開放感溢れるステージが期待できますし、無観客の客席を有効に使ったまったく新しい演出になる可能性もある。

途中、省略

「たとえオンラインであっても、嵐のメンバーは普段のライブと変わらない準備をしています。収録も『PART1』と『PART2』をそれぞれ分けて収録します。リハーサルから気を抜かず、収録日と合わせて計4日間、5人は新国立競技場のステージに立つことになる予定です。彼らの集大成が見られるはずです」(芸能関係者)

引用:niftyニュース、女性セブン

と、これからの10日間の内4日間が、国立競技場において、リハーサルや収録・レコーデディングが行われると言うことで、偶然にも、リハーサルや収録・レコーディングの音漏れに遭遇するかもしれませんね?!
しかし、偶然、耳にしたとしても、絶対に拡散しない、あなただけの秘密にして下さいね!!
あなたが、拡散したことで、誰かに教えたことで、「アラフェス2020 at 国立競技場」のインターネット配信が無くなってしまう可能性は、大いにあります!!
あわせて読みたい

「アラフェス2020 at 国立競技場」インターネット配信が、2020年11月3日(火・祝)に決定しました。 アラフェス2020 オフィシャルグッズの販売も、2020年9月16日から始まりました。 気になるアラフェス2020限定[…]

アラフェス2020収録日のまとめ

今回、「アラフェス2020 at 国立競技場」インターネット配信が、ライブ配信ではなく、事前収録配信ということで、いつ国立競技場で、収録・レコーディングされるのか調べ、お知らせしました。

上記の通り、偶然、あなたが、「アラフェス2020 at 国立競技場」の収録・レコーディングの音漏れに遭遇したとしても、絶対に、誰にも教えない、拡散しない、あなただけの秘密にして下さいね!!

広告