注目キーワード

本田望結の高校や大学はどこ?家族についても調査

女優でフィギュアスケート選手の本田望結さんが、「第99回全国高校サッカー選手権大会」の16代目応援マネージャーを務めることが発表されましたね。

今回は、本田望結さんの高校や大学はどこ?について、本田望結さんの家族(両親や兄弟・父の職業)についても調査し、お知らせします。

写真引用:サッカーダイジェストWEB

第99回全国高校サッカー選手権大会とは?

第99回全国高校サッカー選手権大会は2020年12月31日に開幕し、2021年1月11日に決勝戦が埼玉スタジアム2○○2で開催されます。

夢を追いかける選手たちの汗と涙や様々なドラマを、励まし、応援し、思いを伝える「応援マネージャー」は、第84回大会からスタート。

初代の堀北真希をはじめ、新垣結衣、北乃きい、広瀬すず、永野芽郁など若手女優の登竜門としても注目されていて、
今回、その第16代目として、本田望結さんが選ばれました。

高校サッカー応援マネージャー選抜側関係者によると、本田望結さんを選んだ理由として、
「子役時代から女優として活躍されながら、アスリートとしてフィギュアスケートに取り組んでいます。今年、高校1年生になった本田さんは、12月の全日本選手権を目指してシニア大会に挑戦中です。今年、高校生たちにも自粛期間などがあり、部活動を制限せざるを得ない時期がありました。学校が休校となった時にどのように競技に向き合ったのか、家族や周りの方々からどんなサポートがあったのか。高校サッカーの全国の舞台を取材した時に、実際にプレーしている選手だからこそ感じられることがあり、またそれを視聴者に伝えていただけるのではないかと期待しています。」と理由と期待を挙げています。

引用:exciteニュース モデルプレス

本田望結さんのプロフィール

名前:本田 望結(ほんだ みゆ)

本名:本田 望結

生年月日 :2004年6月1日(16歳、2020年11月現在)

出生地 :京都府京都市伏見区

身長:160 cm
(なんと本田望結さん、2014~2015年の1年間で10cm以上も身長が伸びたそうです!!2015年9月頃の本田望結ちゃんの身長は143cmだったので、相当大きな成長ですね!!)

体重:推定40kgと言われています。
(正式には公表されていませんし、日々身長も伸びているので体重も変わっていくと考えられます。)

血液型:O型

職業 女優、タレント、フィギュアスケート選手

活動期間 2009年 ~

家族:

父:本田竜一(職業:会社役員(丸一商事株式会社(京都市伏見区))、竜一氏の父本田一三氏が取締役会長、竜一氏弟本田淑久氏が代表取締役社長)
母:本田真紀

兄弟:
本田真帆 (長女)
本田太一(兄、日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手)
本田真凜(次姉、日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手、2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝等の実力)
本田紗来(妹)
※本田望結さんは5人兄弟の4番目

2013年に父・本田竜一氏が本田家について本を書かれています。

フィギアスケートシニア所属:
プリンスホテル(2020年-)

事務所:
テアトルアカデミー(2010年 - 2013年)
オスカープロモーション(2013年 - )

主な作品
テレビドラマ
『家政婦のミタ』
『コドモ警察』
『探偵少女アリサの事件簿』

映画:
『コドモ警察』
『ポプラの秋』

吹き替え:
『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』

学歴:
関西大学中等部卒

青森山田高等学校 普通科スポーツコース(2020年現在、現役高校生)
(姉で元世界ジュニア女王の本田真凜(19=JAL)も青森山田高校卒業)

あわせて読みたい

女優でフィギュアスケート選手の本田望結さんが、「第99回全国高校サッカー選手権大会」の16代目応援マネージャーを務めることが発表されましたね。 今回は、本田望結さんの本名や身長や体重について、調査し、お知らせします。本田裕美さんの身長[…]

歴代全国高校サッカー選手権大会応援マネージャー

初代:堀北真希(第84回全国高校サッカー選手権大会)
2代目:新垣結衣(第85回大会)
3代目:北乃きい(第86回大会)
4代目:逢沢りな(第87回大会)
5代目:川島海荷(第88回大会)
6代目:広瀬アリス(第89回大会)
7代目:川口春奈(第90回大会)
8代目:大野いと(第91回大会)
9代目:松井愛莉(第92回大会)
10代目:広瀬すず(第93回大会)
11代目:永野芽郁(第94回大会)
12代目:大友花恋(第95回大会)
13代目:髙橋ひか(第96回大会)
14代目:清原果耶(第97回大会)
15代目:森七菜(第98回大会)
16代目:本田望結(第99回大会)

本田望結さんは、応援マネージャー就任の話を聞いたときには、
「涙が出ました!応援マネージャーは夢だったので嬉しかったです。歴代マネージャーも素晴らしい女優さんばかりなので、ずっと憧れていました。16歳の誕生日を迎えた時に、目標として「高校サッカーの応援マネージャーになる!」と携帯のメモに書いていたんです。自分では気づかないうちにこの目標がプレッシャーになっていたのか、お話しを聞いた時は、嬉しさとプレッシャーから開放されたようで、泣いてしまいました。目標を書いたメモに達成した印の〇(丸)を付けた瞬間、「応援マネージャーになれるんだ!」と嬉しさが込み上げてきて、実感が湧きました。そして、平成16年生まれの16歳、16代目の応援マネージャーということで、“16”という数字にご縁を感じています。」と喜びやうれしさを話しています。
(引用:exiteニュース モデルプレス

まとめ

今回、「第99回全国高校サッカー選手権大会」の16代目応援マネージャー選ばれた、
女優だけでなくフィギュアスケート選手としても大活躍中の本田望結さんについて、
本田望結さんの高校や大学はどこ?家族についても調査し、お知らせしました。

本田望結さんの今後の活躍が楽しみですね!!

広告