注目キーワード

布袋寅泰武道館オンラインライブ配信を大画面テレビで見る方法!録画やアーカイブも!

布袋寅泰の東京・日本武道館での「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。Day 1(Memories)~ 」(2021年1月30日(土))、
「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。Day 2(Adventures)~」(2021年1月31日(日))がコロナウィルスの影響でが中止となり無観客 のインターネット配信が決まりましたね!

オンライン配信・インターネット配信になっても、迫力あるライブを楽しみたいですよね!!
その為には、大画面テレビで、観たいですね!!

今回は、
「HOTEI 40th ANNIVERARY Live"Message from Budokan"~とどけ。Day 1 (Memories)~・Day 2 (Adventures)~」を大画面テレビTVで観る方法・視聴方法について、
テレビで見るために必要なグッズ(機器)について、
テレビで観るだけでなく録画する方法やのアーカイブについても、まとめお知らせします。

画像引用:布袋寅泰公式WEBサイト

目次

小さな画面で寂しかったという声も

オンライン・インターネット配信で大きな話題となった、嵐の2020年11月3日に行われたアラフェス2020(嵐フェス2020・ARAFES2020)では、オンライン・インターネット配信でしたが、パソコン・スマートフォン・タブレット(Android、iPhone、iPad)の小さな画面でしか観れず寂しかったという人も多かったようです。
一方で、大画面のテレビへ接続して観ることができた人の中には、大画面で感動した感想が多く、中には当日のために大画面テレビTVを購入したなどという感想もありました。アラフェス2020当日はスマホの小さな画面で、リピート配信は接続のための部品を急きょ買って大画面テレビで観たという方も多かったようですね。

やはり、パソコン・スマートフォン・タブレット(Android、iPhone、iPad)の小さな画面で観るのと大画面テレビで観るのでは、感動が違ったようです!!

それをパソコン・スマートフォン・タブレット(Android、iPhone、iPad)の小さな画面で見るのは、寂しいですね!!

HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。オンラインライブをテレビで観るメリット

東京都の緊急事態宣により、2021年1月30日、2021年1月31日に予定されていた「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」が、観客有りでのライブは中止が決定しました。

中止決定に伴い、全額払い戻しか、オンライン・インターネット配信(4,000円)の差額の払い戻しが決定しました。

「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」をオンライン・インターネット生配信での視聴を選択した場合、大画面テレビでの視聴をオススメします。

嵐の「アラフェス2020」や年末大晦日ライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」がオンライン・インターネット配信が行われましたが、スマホやタブレットやノートパソコンの小さな画面での視聴は寂しかったという乾燥が多く見られました。

大画面のテレビTVで見る準備は、今からでもできます。
というより、今から、準備をしておいた方がよいかもしれません。

嵐の「アラフェス2020」や年末大晦日ライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」では、早い時期から、必要機器(グッズ)の売り切れが発生したようです。インターネット配信の直前に必要グッズ・機器を購入しようとして、「アラフェス2020 at 国立競技場」だけが原因ではないでしょうけど、売り切れだったという機器もあり、仕方なく諦めた、別の方法にしたという方もいらっしゃるようです。

布袋寅泰の人気は、嵐には及ばなくても、布袋寅泰の人気はかなりの人気が有ります。早めの準備をオススメします!!

視聴可能環境は、パソコン・スマートフォン・タブレット(Android、iPhone、iPad)となり、小さな画面、音質の悪い小さなスピーカーでしか視聴できません。

しかし、大画面のテレビで視聴できれば、

大画面テレビで迫力ある高画質な映像

テレビの高音質なスピーカーで高音質な音声・音楽
(昔に比べスマホ・タブレットのスピーカーの品質が良くなったとは故、テレビのスピーカーには劣ります)

を楽しむことができます。

 

布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を大画面テレビに接続して、嵐の大迫力で高画質な映像と高音質な音声や音楽を楽しみましょう!!

上記の通り、大画面のテレビに接続と安定したインターネット環境があれば、テレビの音楽番組やライブのブルーレイディスク同様の高画質(1080p、FHD)や高音質の臨場感で布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を楽しめます。

当記事では、布袋寅泰のオンラインライブ・インターネット生配信「HOTEI 40th ANNIVERARY Live"Message from Budokan"~とどけ。Day 1 (Memories)~・Day 2 (Adventures)~」を大画面のテレビで見る方法を色々なパターンで、まとめみました。

あわせて読みたい

嵐の特別番組のネトフリ「ARASHI’s Diary -Voyage-」が話題ですね!嵐のライブなど歌っている姿も素敵ですが、ネトフリの嵐のドキュメンタリーも、かなり充実した内容となっています。ネトフリ・ネットフリックスNe[…]

布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERARY Live"Message from Budokan"~とどけ。」オンラインライブを大画面テレビで見る方法

下記、全パターンの共通事項※確認必須

下記に、色々なパターンの布袋寅泰のオンラインライブ・インターネット生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を再生するパソコン・スマホ・タブレットの画面をテレビで映し出す・観る方法を紹介します。

下記の全てのパターンに共通して、先に確認して頂きたいことがあります。

布袋寅泰のオンラインライブ・インターネット生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を映して観たいテレビに、HDMI入力端子があるかの確認です。

アナログ地上放送が停止(2011年)した後に購入されたテレビなら、HDMI入力を1~3つくらい持っている可能性が高いです。

HDMI入力は、テレビ、側面か背面に存在するはずです。

布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を映して観たいテレビに、HMDI入力が1つしか付いてなくて、すでにブルーレイレコーダ等を接続してHDMI入力端子が埋まってしまっている場合は、パソコン・スマホ・タブレットを接続するために、一時的に外し差し替える必要があります。

逆に布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を映して観たいテレビにHMDI入力が複数ある場合は、接続したHDMI入力の番号とテレビのHDMI入力設定を一致させる必要があります。

以下の画像は、あるテレビの背面と側面の画像です。側面にHDMI1・HDMI2、背面にHDMI3・HDMI4のポートが存在します。
もし、布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」ための入力をHDIMI1に接続したならば、テレビの入力設定もHDMI1に切り替える必要があります。

パソコン(PC)のHDMI出力とテレビのHDMI入力をHDMIケーブルで接続

環境が整えられるならば、一番、この組み合わせが、安定し、HDMIケーブルの購入だけと安く整えられます

現在、販売されている多くのパソコン(PC)は、デスクトップパソコン、ノートパソコン共に、HDMI出力ポートを持っています。パソコンのどこにあるかは、パソコンによって異なります。パソコンの背面の場合も、パソコンの側面の場合も、背面等で他の端子と一緒にカバーを開けた中にある場合など、機種によって様々なので、わからない場合は、パソコンの取扱説明書で確認して下さい。

インターネットに接続できるパソコンのHDMI出力とテレビのHDMI入力をHDMIケーブルで接続するだけで、大画面・高画質・高音質のテレビで布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を表示・聴くことができるようなります。

実は、パソコンのモニタと地上デジタルテレビは同じ規格で、パソコンのモニターは画面サイズが小さく付いてるスピーカーは最小限の品質、一方、テレビの画面はテレビ放送を表示するためのテレビチューナーが付属し画面が大きく高品質のスピーカーが付いているというだけで、画面サイズや付いているスピーカーの品質やテレビ放送のチューナーの付属の有無が異なるだけ、同じ規格上で作られています。

遅延や映像と音声とのズレも発生しません。

接続手順は、

  1. 布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を再生予定のパソコンの電源を入れる
  2. パソコンのHDMI出力にHDMIケーブルを接続(写真は、ノートパソコンで右側面にHDMI出力がある場合)
  3. HDMIケーブルのまだ何も繋がってない側の端子とテレビのHDMI入力を接続
  4. テレビの表示設定をHDMI入力を選択(HDMI入力が複数ある場合は、接続HDMIの番号とテレビのHDMI入力の切り替えを一致が必須)
  5. テレビの入力切り替え後すぐに、パソコン側で画面の表示設定が現れる。その時の現れた表示設定は、ミラー画面、拡張画面のどちらでも問題ありません。
  6. ミラー画面の場合は、パソコンの画面が、そのまま、テレビに表示されます。
    拡張画面の場合は、パソコンの画面とは別に、テレビが別の画面として表示されるようになり、布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を表示するブラウザを拡張画面となるテレビへ移動させる必要があります。

そして、可能ならば、インターネットとの接続を安定させるために、無線LAN(Wi-Fi)でなく、有線LANで接続することをオススメします。

有線LANポートを持ってないパソコンは、USB接続で有線LANポートを追加することができます(1,500円~5,000円)。

ただし、安定した無線LAN(Wi-Fi)環境を整えることができるならば、有線LAN環境にこだわる必要はありません。

※マイクロソフトMicrosoft Surface Proの場合は、HDMI出力はなくMini Displayポートを持っています。Mini DisplayポートをHDMIポートに変換する変換ケーブル(1,000円くらい)とHDMIケーブルが必要になります。

●準備が必要なもの

HDMIケーブル1本

●推奨準備物

有線LANケーブル

USB有線LANポート(パソコンにUSB有線LANポートが無い場合)

スマホ・タブレットにHDMI出力アダプタとHDMIケーブルを接続しテレビに接続

お持ちのスマホ・タブレット(Android、iOS、iPad OS、iPhone、iPad)に、HDMI出力アダプタを接続し、HDMI出力アダプターにHDMIケーブルを接続し、テレビのHDMI入力と接続します。

パソコンをお持ちでなくスマホ・タブレット(Android、iOS、iPad OS、iPhone、iPad)をお持ちならば、この方法を安定性の面からオススメします。HDMI出力アダプタとHDMIケーブルの購入・準備が必要になってきます。

ただし、Androidスマホ・タブレットの中には、USBによるHDMI出力に対応してない端末もあるので注意が必要です。

Androidスマホ・タブレットをHDMI出力アダプタ、HDMIケーブル、テレビと接続

※必要なグッズ・機器へのリンクは、「iPhone・iPadをHDMI出力アダプタ、HDMIケーブル、テレビと接続」の後にまとめて掲載しています。

パソコンを持ってない方にはオススメな方法ですが、前記もした通り、Androidスマホ・タブレットの中には、USBによるHDMI出力に対応してない端末もあるので注意が必要です。
USBによるHDMI出力の対応の有無は、取扱説明書等で確認して下さい。USBによるHDMI出力の対応の有無は、取扱説明書等で確認して下さい。

そして、Androidスマホ・タブレットがUSB経由のHDMI出力に対応していたとしても、Androidスマホ・タブレットのUSBが、micro USB Type-BなのかUSB Type-Cなのか必ず確認し、それに合ったものを購入する必要があります。
ただし、micro USB Type-Bの場合、近い将来、使われなくなっていく規格です。今お使いのAndroidスマホ・タブレットがmicro USB Type-Bで次の買い換え端末もAndroidスマホ・タブレットであったとしても、micro USB Type-BでなくUSB Type-Cが使われているので、あまり使わないまま使い道がなくなってしまうというもったいないことになってしまう可能性が高いです。

  1. 布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を再生予定のAndroidスマホ・タブレットとHDMI出力アダプタを接続
  2. HDMI出力アダプタとHDMIケーブルを接続
  3. テレビの電源を入れテレビのチャンネル・入力設定をHDMI入力にする
  4. テレビのHDMI入力とAndroidスマホ・タブレットとHDMI出力アダプタ経由で繋がっているHDMIケーブルを接続
  5. すぐに、Androidスマホ・タブレットの画面がそのままテレビの画面に映し出され(ミラーリング)ます。音もテレビから出るように自動的に切り替わります。操作は、Androidスマホ・タブレットが操作を行います。

Android端末でHDMI出力可能な端末のAndroidスマホ・タブレットをお持ちなら、少ない簡単な設定だけでAndroidスマホ・タブレットをテレビに映し出すこと(ミラーリング)ができるのオススメです。

USB経由のHDMI出力に対応を確認できたAndroid端末スマホ・タブレット(その他端末について情報募集中)

  • Galaxy Note9

USB経由のHDMI出力ができなかったAndroid末スマホ・タブレット(その他端末について情報募集中)

  • arrows Tab F-02K

●準備物

USBのHDMI出力アダプタ

HDMIケーブル

iPhone・iPadをHDMI出力アダプタ、HDMIケーブル、テレビと接続

iPhone・iPadについては、全機種、HDMI出力に対応しています。

パソコンを持ってない方で、iPhone、iPadなら持っている方には、オススメの方法です。

ただし、iPhone・iPad側が、LightningなのかUSB Type-Cなのか必ず確認し、それに合ったものを購入する必要があります。

  1. 布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を再生予定のiPhone・iPadとHDMI出力アダプタを接続
  2. HDMI出力アダプタとHDMIケーブルを接続
  3. テレビの電源を入れテレビのチャンネル・入力設定をHDMI入力にする
  4. テレビのHDMI入力とiPhone・iPadとHDMI出力アダプタ経由で繋がっているHDMIケーブルを接続
  5. すぐに、iPhone・iPadの画面がそのままテレビの画面に映し出され(ミラーリング)ます。音もテレビから出るように自動的に切り替わります。操作は、iPhone・iPadが操作を行います。

と、必要なものをそろえることができたら、少ない簡単な設定だけで、iPhone・iPadをテレビに映す(ミラーリング)ことができます

●準備物

LightningまたはUSB Type-CのHDMI出力アダプタ

HDMIケーブル

スマホ・タブレットと無線(Wi-Fi)で繋がったChromecast・Fire TV・Apple TVをテレビと接続

布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を再生予定スマホ・タブレット(Android、iOS、iPad OS、iPhone、iPad)の画面を、大画面のテレビに映しテレビで観る方法として、Chromecast・Fire TV・Apple TVが一番簡単と書いているサイトも多いです。
「アラフェス2020」についても、この方法を推奨しているサイトが多かったです。

がしかし、当サイトとしては、先に紹介した方法が無理なときに限り、この方法を選択することをオススメします。

お使いのAndroidスマホ・タブレットが、USBのHDMI出力に対応していなければ、この方法のみが、布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を再生予定Androidスマホ・タブレットをテレビに映し観る唯一の方法となってしまいます。

この方法は、確かに、設定さえしてしまえば簡単ですが、素直にはオススメできない理由があります。
しかし、そのオススメできない理由も気をつければ改善されますので、Google Chromecast・Fire TV・Apple TVを考えいた方は、当記事を参考にして頂ければと思います。

※Google Chromecast・Fire TV・Apple TV単独では、布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」をテレビに映す・観ることはできません。必ず、布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を再生・視聴するスマホ・タブレット(Android、iOS、iPad OS、iPhone、iPad)の画面のミラーリングでの表示になります。

手順的には、

  1. Chromecast・Fire TV・Apple TVをテレビのHDMI入力端子に接続
  2. テレビに接続されたChromecast・Fire TV・Apple TVを、布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を再生予定スマホ・タブレット(Android、iOS、iPad OS、iPhone、iPad)もアクセス可能な同じ無線LAN(Wi-Fi)に接続できるように設定する(設定詳細手順は、Chromecast・Fire TV・Apple TVの取扱説明書に従って下さい)
  3. 布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を再生予定スマホ・タブレットに、Chromecast・Fire TV・Apple TVを操作やミラーリング(画面の表示)できるようにするアプリをダウンロード
  4. アプリダウンロード済みの布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」の再生予定スマホ・タブレットとChromecast・Fire TV・Apple TVに接続できるようにする(ペアリング設定)
  5. 布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」の再生予定スマホ・タブレットをChromecast・Fire TV・Apple TVへミラーリングの設定で接続し、テレビへ表示する
  6. Android スマホ・タブレットならば布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」の動画等を再生、
    iPhone・iPadならばSafariまたGoogle Chromeで布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」で動画再生する

となり、難しくありません。

ただし、この、Chromecast・Fire TV・Apple TV経由での環境での、布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」の視聴には、色々なトラブル発生の可能性があります。
嵐のオンライン配信で有名な「アラフェス2020」でも、Chromecast・Fire TV・Apple TVで大画面テレビに接続された方がおられたようですが、やはり、以下の問題が発生した方がいたようです。

  • 高画質動画を無線LAN(Wi-Fi)での転送のため、遅延の発生の可能性
    Chromecast・Fire TV・Apple TVを使用上、どんな場合でも、必ず遅延発生します。しかし、布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」高画質動画ということで、どれだけの遅延が発生するかは未知数です。
    布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」でも、Chromecast・Fire TV・Apple TVを利用した結果、遅延が発生したという報告は、多数ありました。最悪、遅延だけでなく、映像と音声のズレが発生する可能性があります。
    生配信ライブでも、遅延を気にしないならば、Chromecast・Fire TV・Apple TVは、設定が簡単なのでオススメ!!
    ただし、高速で高品質で安定した無線LAN(Wi-Fi)環境の準備が必須!!
  • 高画質動画の無線LAN(Wi-Fi)での転送ということで、Chromecast・Fire TV・Apple TVに高負荷が掛かりクラッシュする可能性
    布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」高画質動画の長時間に渡る視聴・再生は、かなりの高負荷かと考えられます。
    筆者自身、別の高画質動画を長時間再生して、フリーズして、機器の再起動が必要となったことが何度もあります。
  • スマホ・タブレット、Chromecast・Fire TV・Apple TVの全てが無線LAN(Wi-Fi)で接続しており、無線LAN(Wi-Fi)にトラブルが起きれば、完全に接続が遮断、布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」のWebサイトとの接続も遮断されてしまいます。
    え~と思われるかもしれませんが、布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」のライブ視聴中は、自分が使用しないだけでなく家族にもお願いして電子レンジの使用を一切しないことを徹底した方がよいです。なぜならば、電子レンジが発する電波の周波数と無線LAN(Wi-Fi)の周波数が同じで、電子レンジが発する電波の方が強く、無線LAN(Wi-Fi)に影響を与えてしまい、通信障害をも起こしてしまいます。

 

上記の対策を含めて、別ページ「嵐の大晦日ラストライブ見れない繋がらないを事前に回避する対策集!」にて、対策をまとめてありますので、参考にして頂ければ幸いです。

あわせて読みたい

嵐の年末大晦日ラストライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」の開催が、いよいよ迫ってきました。11月3日「アラフェス2020 at 国立競技場」の当日のインターネット配信・後日のリピート配信でも、「見れない」「繋[…]

●準備物

Chromecast または、Fire TV または、Apple TV

パソコンをChromecast・Fire TVと無線(Wi-Fi)で接続しテレビと接続(非推奨)

布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を再生予定のパソコンを、Chromecast・Fire TVと無線(Wi-Fi)で接続してテレビに映し出す(ミラーリング)することもできます。

しかし、HDMIケーブル1本の購入より、Chromecast・Fire TVの購入の方が高くなりますし、Chromecast・Fire TV経由の結果の遅延、布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」を視聴中のChromecast・Fire TVのクラッシュ・フリーズの危険性を考えれば、オススメはできません。最悪、パソコンでのChromecastやFire TVのミラーリングは布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」の高画質の動画を再生しながらChromecastやFire TVへのミラーリング処理も行うということで、高負荷が二重にパソコンに掛かり、パソコンそのものがフリーズ・クラッシュする可能性があります。

※Apple TVは、パソコンのミラーリングに対応していません。

布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERARY Live"Message from Budokan"~とどけ。」オンラインライブを録画する方法

私的使用のための複製(著作権法第30条)とは

布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」の録画は、

著作権の私的使用のための複製(著作権法第30条)の範囲内で必ず行って下さい。

自分自身や家族など限られた範囲内で利用するために著作物を複製することができる。ただし、デジタル方式の録音・録画機器等を用いて著作物を複製する場合には、著作権者に対し補償金の支払いが必要。コピープロテクション等技術的保護手段の回避装置などを使って行う複製については、私的複製でも著作権者の許諾が必要。私的使用目的のための複製であっても、違法著作物であることを知りながら音楽又は映像をインターネット上からダウンロードする行為は、権利制限の対象から除外される。

布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」の録画は、自分や家族が楽しむための録画なら、私的使用のための複製にあたり許されます。録画したものを、販売やネットへアップロードは、完全なる違法です。また、布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」が録画できないようにプロテクトが掛けられていた場合は、そのプロテクトを外しての録画は違法となりますのでご注意下さい。よって、当サイトでは、パソコン、スマートフォン、タブレットの画面の通常の録画方法しかお知らせ致しません。この方法で録画できないようでしたら、法律違反とならないためにも諦めた方がよいです。

※嵐の「アラフェス2020」「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」では、パソコンでの録画方法が、高画質・高音質で録画できたという報告も頂きました。

「HOTEI 40th ANNIVERARY Live"Message from Budokan"~とどけ。」オンラインライブをパソコンで録画する方法

オススメNo.1

「シンプルで分かりやすいので初心者にもやさしい」「多機能で便利」と話題の動画編集ソフト「VideoProc
多機能の中に、画面録画機能があり、とても使いやすく、画質は高画質・音質も高音質と評判!!
以下、スマホやタブレットでの録画方法も紹介しますが、パソコンでの録画が一番簡単で高画質・高音質での録画が可能です。

VideoProc」の操作はとても簡単!

  1. 生配信が始まる前に、嵐の大晦日ラストライブのWEBサイトで録画したい嵐の大晦日ラストライブの画面をフルスクリーン状態にして待機。
  2. VideoProcを起動して待機、生配信が始まったら、右側にある「録画」タブをクリックして、録画開始。

「HOTEI 40th ANNIVERARY Live"Message from Budokan"~とどけ。」をAndroidスマホ・タブレットで録画する方法

オススメNo.1

Android11以降・標準機能「スクリーンレコード

Android11以降に、標準機能として「スクリーンレコード」が標準搭載されるようになりました。

Android 11にアップデートすれば、アプリを使わなくても画面録画がおこなえます。

ただし、現時点でAndroid 11に対応しているのは、Pixelシリーズなど一部機種にとどまっています。

オススメNo.2

アプリ「AZスクリーン レコーダー

画面の録画・編集に特化した基本無料のアプリで、日本語に対応。

「HOTEI 40th ANNIVERARY Live"Message from Budokan"~とどけ。」オンラインライブをiPhone、iPadで録画する方法

iOS 11 以降および iPadOS を搭載した iPhone、iPad、iPod touch では、画面の録画と音声の録音機能が標準搭載となりました。

画面を録画する手順(引用:Apple Webサイト)

  1. 「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」の順に選択し、「画面収録」の横の  をタップします。
  2. 画面の下端から上にスワイプします。iPhone X 以降/iOS 12 以降または iPadOS を搭載した iPad の場合は、画面の右上隅から下にスワイプします。
  3. グレイの録画アイコン を強めに押し、「マイク」をタップします。
  4. 「収録を開始」をタップして間もなく、3 秒のカウントダウンが始まります。
  5. コントロールセンターを開いて赤い録画アイコン をタップします。または、画面上端の赤いステータスバーをタップし、「停止」をタップします。

録画した画面の動画の再生は、写真 App を開いて、画面収録データを選択します。

布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERARY Live"Message from Budokan"~とどけ。」オンラインライブオンラインライブのアーカイブ

布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。」のアーカイブについてですが、配信後、アーカイブが予定されていて再視聴・見逃し視聴が可能です。

「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。Day 1(Memories)~ 」(2021年1月30日(土))が、2021年2月6日(土) 23:59まで

「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live“Message from Budokan”~とどけ。Day 2(Adventures)~」(2021年1月31日(日))が2021年2月7日(日) 23:59まで

以上の予定でアーカイブ配信が行われます。

十分な再視聴期間があるのが嬉しいですね!!

 

将来的に、3ヶ月や6ヶ月先など布袋寅泰のオンラインライブ・生配信「HOTEI 40th ANNIVERARY Live"Message from Budokan"~とどけ。」オンラインライブが、DVDやブルーレイとして発売される可能性はあると思われます。

 

あわせて読みたい

アラフェス2020(嵐フェス2020・ARAFES2020)の開催が、2020年11月3日(火・祝)にオンラインでの開催が決定しました。過去にも、嵐に関して、オンライン配信は、「嵐のワクワク学校オンライン」「サマーパラダイス2020[…]

まとめ

今回は、
布袋寅泰のオンラインライブ・インターネット生配信「HOTEI 40th ANNIVERARY Live"Message from Budokan"~とどけ。Day 1 (Memories)~」、「HOTEI 40th ANNIVERARY Live"Message from Budokan"~とどけ。Day 2 (Adventures)~」を大画面テレビTVで観る方法・視聴方法について、
テレビで見るために必要なグッズ(機器)について、
テレビで観るだけでなく録画する方法やのアーカイブについても、まとめお知らせしました。

観客有りの生ライブでないことが残念で仕方ありませんが、是非、読んで頂いた方も大画面のテレビで高音質で楽しんで下さいね!!

広告