注目キーワード

こがけん(おいでやすこが)の大学や高校はどこ?家族や身長や体重についても

漫才コンビ・おいでやすこが が、注目されていますね!

漫才コンビ・おいでやすこが は、吉本興業のピン芸人同士の"こがけん"と"おいでやす小田"によって、2019年に結成された即興コンビ。

2019年結成以降、速いスピードで成功を遂げている漫才コンビ・おいでやすこですが、それには、ボケ担当の"こがけん"の切れがよくインパクトのあるぼけ方もあるかと思います。

あの切れの良いぼけ方には、"こがけん"が、よい大学・高校出身の高学歴なのかもしれませんね??

「おいでやすこが」は、M1グランプリ2020も決勝への進出が決まり、ますます注目で、どんなスゴいボケを見せてくれるか楽しみですね!!

今回は、漫才コンビ・おいでやすこがの"こがけん"について、大学や高校について、おいでやすこがの"こがけん"の家族や身長や体重について調査し、お知らせします。

画像引用:吉本興業WEBサイト

おいでやすこが "こがけん"は、高学歴?!

おいでやすこがの"こがけん"のあの切れが良くインパクトのあるぼけ方にの理由は、やはり、"こがけん"が高学歴にありました。

こがけんの最終学歴は、

慶應義塾大学商学部卒業

と、やはり高学歴でした!!

高校についての情報は、調べましたがわかりませんでした。

福岡県久留米市で慶應義塾大学でも進学できそうな偏差値が高い高校は、

久留米大学附属高等学校が偏差値76、

明善高等学校が偏差値70~72

と高く、

どちらかの高校を卒業しているかもしれませんね。

また、新たなことが分かりましたら追記・更新します。

おいでやすこが "こがけん"は、多才能?!

"こがけん"の得意なこと

"こがけん"が、ハリウッド映画ネタで英語をかなり流暢に話しています。
高学歴だから、英語も得意というのは、納得です。

しかし、"こがけん"の得意は、英語だけでなく、歌も得意です。

阿佐ヶ谷姉妹とはデュエット仲間のようで、歌がとても上手なことが分かります。

英語や歌が得意というだけなら、同じような人も多くいるかと思います。

"こがけん"が他に得意なものは、料理なのです。

しかも、その料理の腕前は、プロが褒めるほど・・・。

"こがけん"は、2010年放送の「やりすぎコージー」の「芸人軍団お抱えシェフ 手料理うまい王決定戦!」でフランス料理を披露し、丸鶏一匹を手際よく解体するなど、なだ万調理長・黒田廣昭に「持って生まれたセンスがある」と絶賛され、優勝までしています。
その後も、ぷっすまの料理グランプリなど多数の料理番組で優勝と、かなりの腕前!!

"こがけん"のプロも絶賛する料理の腕前の理由

"こがけん"は、大学卒業後、2001年4月に吉本総合芸能学院の東京NSCに、大学の同級生だった、かんし(野 寛志(の かんし))と共に7期生として入学。

入学後、野 寛志(の かんし)として「マスターピース」のコンビ名で活動するが、
"こがけん"は、両親に隠して大学卒業後、就職せず吉本へ入学していて、その吉本入がばれてしまい、
同年8月には、コンビを解散し、一度、芸人の道を諦めました。

"こがけん"が芸人の道を諦めて就職先は、慶應義塾大学商学部卒業なら色々な大手企業へ就職もできそうですが、
板前という職人の道へ進みました。

大手企業へ就職するのではなく、板前の道に進んだというのも、"こがけん"らしいユニークさを感じますね!

板前の修業を積み、その後約7年の間、板前として、働き続けました。

"こがけん"が、どこのお店で板前をしていたのか気になるところですが、働いていたお店についての情報は見つけることが出来ませんでした。

老舗なだ万の料理長が「「持って生まれたセンスがある・プロ級の腕前」と絶賛する程の腕前、"こがけん"は板前として、かなり極めていたのでしょうね!!

しかし、
2008年、共通の有人の結婚式で、元相方・かんしとの再開がきっかけに、
再び、お笑い芸人の道へ復帰、芸能の道を歩み始めます。

芸人復帰、コンビ「ワンドロップ」結成、そして、ピンゲイン「こがけん」、「おいでやすこが」

高学歴で多才能の"こがけん"なので、他の分野でも成功できそうです(きっと板前としては成功していたのでしょう!)が、再び、芸人の道へ戻ってきます。

芸人復帰後は、元相方・かんしとコンビ「ワンドロップ」として、再結成します。

しかし、コンビ「ワンドロップ」では、苦労が多かったようです。

『博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~』に出演している『オーマイガーの人』として、
プチブレイクするも、芸人としての収入はわずか月5000円程度・・・。

公園の清掃などのアルバイトをして、やっと生活ができる日々が10年以上も続いたそうです。

コンビ再結成後の"かんし"は、"こがけん"がお笑いの道でブランクがあることで、
"こがけん"に対して上からの態度で接するようになり、二人の溝は深まっていきました。

そして、
2012年6月末には、喧嘩別れでコンビ「ワンドロップ」を解散。
解散直後に出演したテレビ東京系の「ざっくりハイボール」(2012年7月22日(日)放送)という番組内の芸人ガチ喧嘩のコーナー「ザ・決着 芸人ガチ喧嘩 コンビ解散スペシャル」で、
"こがけん"と"かんし"の二人は、かなりの喧嘩を繰り広げたそうです。
話し合いでは、"こがけん"と"かんし"の二人の怒りは収まらず、「面白い方が正しい」ということで、トークで勝敗を決めることになり、結果、"こがけん"が勝利し"かんし"が謝って許す形になりました。

その後、"こがけん"は、ピン芸人としての生活が始まります。

元相方・かんし は、現在は"ピストジャム"という名前でピン芸人を続けているそうです。

左の写真で、ダブルピースをしている人が、元相方・"ピストジャム"(かんし野 寛志(の かんし))

ピン芸人となった、"こがけん"は、その後成功し始めます。

R-1ぐらんぷり2019、歌ネタ王決定戦2020決勝進出。

『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の人気企画『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』にも出演し、更に人気が上昇!

2019年より、同じくピン芸人のおいでやす小田とのお笑いユニット『おいでやすこが』を結成し、M-1グランプリに出場。
去年2019年は3回戦進出。

今年2020年は決勝進出とピン芸人同士によるユニットでは初めてファイナリストとなり、

今、注目を集めています!!

おいでやすこが "こがけん"のプロフィール

芸名:こがけん

本名:古賀 憲太郎(こが けんたろう)

出身地:福岡県久留米市

生年月日:1979年(昭和54年)2月14日

家族構成:父・母・2人の姉
(こがけんは、5人家族で末っ子の長男)

身長:178cm

体重:60kg

血液型:A型

学歴:慶應義塾大学商学部卒業

結婚:していない

趣味:料理、カラオケ、音楽鑑賞(洋楽)、映画鑑賞

特技:英語、料理、アニメソングや動揺などどんな曲でも洋楽ロック風に歌うこと

所属:吉本興業

コンビ名:おいでやすこが(2019年~)

まとめ

今回は、漫才コンビ・おいでやすこがの"こがけん"について、大学や高校について、おいでやすこがの"こがけん"の家族や身長や体重について調査し、お知らせしました。

 

 

 

広告