注目キーワード

pringが電子マネーへのチャージに対応開始

2020年6月4日より、送金アプリ「pring(プリン)」が、プリン残高を他の電子マネーにチャージする「電子マネー交換サービス」を開始しました。第一弾として、ビットキャッシュ株式会社が提供するプリペイド式電子マネー「ビットキャッシュ(BitCash)」へ2020年6月4日よりチャージが可能となりました。これにより、24時間いつでもどこからでもpringアプリからビットキャッシュへチャージすることができるようになり、セブンイレブンなどにあるセブンATMでpringへ入金し、すぐにビットキャッシュへチャージするということも可能になります。

以前、pringからFamiPay(ファミリーマートのバーコード決済)へのチャージが可能にするというアナウンスがされていましたが、未だ実現されていません。今回のpringの電子マネー交換サービスの開始により、pringからFamiPayへのチャージも可能になる日も近いかもしれません。pringから、PayPayやLinePayなどへのチャージにも、是非とも対応して欲しいものです。もう一つ欲を言えば、PayPayやLinePayなどからpringへの出金にも、是非とも対応して欲しいですね。

pringの出現により、ATMの入金手数料や出金手数料を一切払わずに、銀行口座へのお金の出し入れが可能になり、大変便利になりました。電子マネー交換サービスが推進されることにより、ますます便利になることを大変期待するばかりです。

関連リンク

広告