注目キーワード

ゆうちょPay、9月からポイントサービス開始、マイナポイント事業を利用して。

ゆうちょ銀行のゆうちょPayは、2020年9月1日から新しいポイントサービス「ゆうちょPayポイント」を開始します。
ただし、ポイントの取得方法は、マイナポイントによる取得の上限5,000円のみで、マイナポイント上限5,000円を超えての店舗でのゆうちょPay決済による支払い等でのポイント取得の仕組みは、ありません。
1ポイント=1円相当でゆうちょPayで利用できるポイントで、2020年7月から申し込み開始、9月に事業開始の「マイナポイント」にも活用されていきます。
ゆうちょPayのポイントサービスは、マイナポイントを利用したポイントサービスのみで終わる可能性が高そうです。

2020年7月1日から、「ゆうちょ Payポイントプレゼントキャンペーン」を実施。
キャンペーン期間中にゆうちょPayを新規でダウンロードし、口座登録した人と、マイナポイントのキャッシュレス決済サービスとして「ゆうちょPay」を選択し、申し込みを完了した人に「ゆうちょPayポイント」を、マイナポイント事業でもらえる最大5,000円分のポイントとは別に最大2,000ポイント(2,000円相当)プレゼントされます。

第1弾は、2020年7月1日~8月31日まで。キャンペーン期間中にゆうちょPayを新規でダウンロードし、口座登録を完了すると500ポイントをプレゼント。
ポイント付与は、2020年9月中(予定)。

第2弾は、2020年7月1日~2021年3月31日までに、「ゆうちょPay」を選択し、「マイナポイント」の申し込みを完了した人を対象に、1,500ポイント(1,500円相当)をプレゼント。
ポイント付与は、マイナポイントのお申し込み完了日の翌月末まで(予定)、ただし、初回については2020年9月末付与(予定)。

ゆうちょPayは、ゆうちょ銀行が2019年5月8日から始めたコード決済サービス。ゆうちょPayの決済では、スマートフォンのアプリに表示されたQRコードやバーコードを提示することで、あらかじめ登録したゆうちょ銀行の口座から決済金額が即時引き落とされます。また東急線の駅券売機から現金を引き出せる「キャッシュアウト」機能にも対応しています。普段の期間は、ポイントサービスはありません。

マイナポイント事業は、マイナンバーカード普及に向けた取り組みの1つで、2020年9月から2021年3月までの7カ月間実施されます。キャッシュレス決済サービスを提供する決済事業者を通じて、チャージ、または買い物に対して、25%の“プレミアム”が付与されます。上限は5,000円相当。選べる決済サービスは1つだけとなり、各決済サービスともに、マイナポイント登録業者として選ばれるようキャンペーンを行っています。

関連ページ

 

広告