注目キーワード

アキナ山名文和の学歴・学校や実家・家族・兄弟・犬について調査

2012年結成のシュールで時々ぞっくとするコントが多いお笑い漫才コンビ「アキナ」。

漫才コンビ・アキナの山名、切れの良いぼけ方ですが、それには高学歴という背景がありました。

今回は、アキナ山名の学歴・学校(大学・高校・中学校・小学校)について、自宅・実家・家族(両親父母・兄弟)について調査し、紹介します。

画像引用:吉本興業WEBサイト

アキナ山名の学歴・学校について

アキナ山名の最終学歴

アキナ山名文和の最終学歴は、

名古屋外国語大学中退です。

学部は公開されていませんが、名古屋外国語大学の歴史を見ると、現在、名古屋外国語大学には4学部の外国語学部、現代国際学部、世界共生学部、世界教学部が在りますが、

アキナ山名文和が入学した当時の1998年には、外国語学部、現代国際学部(当時:国際経営学部)しかなかった上に、
アキナ山名文和は英語と国語を必死に勉強して名古屋外国語大学へ進学することができたそうで、

名古屋外国語大学外国語学部で

学科も英米学科

に進学し中退した可能性が高いです。

名古屋外国語大学と言えば、1988年開校の外国語教育として中堅の大学ですね!

 

山名文和が大学入学当初は、お笑い芸人になるつもりもなく、将来の道のイメージもなく、とりあえず大学へ進学したという感じだったそうです。

ところが、「とんねるず」の出演していたバラエティ番組を観たことで、お笑い芸人になることを決めたそうです。

番組を観た当時のことを、

「とんねるずさんの番組を見て、もう体中がしびれたんですよ。運命の出会いでしたね!何やこの人たち、めっちゃ面白いやん!って。『絶対、俺、この道行こう』って決めた。その日に。それで、今度こそ、ほんまに大学やめたんです。」

と語っており、大学中退はあっさりとだったとのことです。

アキナ山名の高校がヤバイ!

すごいのは、アキナ山名文和の高校です。

アキナ山名文和が卒業した高校は、

滋賀県立彦根東高等学校

で、滋賀県で、1番の滋賀県立膳所高等学校に次ぐ2番目の進学校・名門校が滋賀県立彦根東高等学校です。

滋賀県立彦根東高等学校と言えば、田原総一朗氏(ジャーナリスト)や細野豪志氏(政治家)なども卒業した名門高校です。

しかし、アキナ山名文和は、滋賀県立彦根東高等学校で落ちこぼれで、部活のバスケ部だけが本人の居場所で、高校3年の夏には退学も母に相談したとか・・・。

すると母は泣き、申し訳なく思い、好きだった英語と国語を猛勉強して名古屋外国語大学へ進学したそうです。

引用:WEDGE Infinity

アキナ山名の中学校・小学校

アキナ山名文和は、YouTube等で実家を、

滋賀県東近江市沖野2丁目まで公開しています。2丁目以下の詳細な番地は非公開。

この滋賀県東近江市沖野2丁目の地域に住む子供達は、

小学校は、東近江市立八日市南小学校へ進学し、

中学校は、東近江市立聖徳中学校へ進学することになります。

よって、アキナ山名文和の小学校は東近江市立八日市南小学校、

中学校は東近江市立聖徳中学校でしょう。

アキナ山名文和は、中学校時代の成績はいつも学年トップ10に入っていて、暗記が得意で、「時間さえかければだいたい覚えられた。テスト勉強も高校入試も簡単にクリアできてました」。
しかし、高校に入学すると、それが井の中の蛙だったことを思い知ります。引用:WEDGE Infinity

中学時代の成績がいつも学年トップ10に入っていたことから、この滋賀県東近江市沖野2丁目の近くの標準レベルの滋賀県立八日市高等学校へ進学せずに、遠くの進学校・名門校の滋賀県立彦根東高等学校へ進学した理由も分かりますね!
滋賀県立彦根東高等学校の通学は、毎日長い時間だったと思います。
滋賀県東近江市沖野2丁目の最寄りの駅は近江鉄道八日市駅で、そこから近江鉄道彦根駅まで乗車していたのでしょう。
近江鉄道は、運行本数は少ない上に、乗車運賃が日本一高い鉄道として有名な超不便なローカル線です(笑)。
あわせて読みたい

2012年結成のシュールで時々ぞっくとするコントが多いお笑い漫才コンビ「アキナ」。 相方の山名文和さん、切れの良いぼけの背景には、高学歴という背景がありました。 相方のアキナ山名文和さんが高学歴なら、ツッコミ担当のアキナ秋山賢太[…]

アキナ山名の実家・家族について

アキナ山名文和の実家は?

滋賀県東近江市沖野2丁目(2丁目以下の詳細な番地は非公開)

アキナ山名文和本人公開YouTubeの動画では、実家で作業し、動画のタイトルに実家の2丁目目までの住所を記載しています。
※動画等は、記事後半にまとめて埋め込んでいます。

別の動画からは、
アキナ山名文和の現在の自宅は、現在は実家住みでなく、
別の場所で住んでいることが、アキナが公開しているYouTubed動画チャンネル・アキナのアキないチャンネルからわかります。

アキナが公開しているYouTubed動画チャンネル・アキナのアキないチャンネルでは実家(滋賀県東近江市)で作った愛犬の家が、アキナ山名文和が住んでいるマンションに持ってきたという動画も公開されています。

アキナ山名文和の家族・兄弟・犬について

アキナ山名文和の家族構成は、父(山名保男さん)、母、犬のようです。

兄弟がいるかについては、姉がいるそうです。
お笑い芸人図鑑に藤本聖を含むトリオ「ソーセージ」時代のパーソナルデータとして掲載

実家で両親と写った写真などをSNS公開されてますが、

その写真には、山名文和本人と父と母の3人だけしか写っておりせんので、姉は芸能には関係の無い一般人と思われます。

アキナ山名文和のインスタの投稿に「姉に会ってきました。」という投稿があります。
しかし、アキナ山名文和が自分によく似ているといとういとうあさこさんとのツーショット写真で、
「いえ嘘です」「かねてから似ていると自覚しておりました」とコメントがあります。

アキナ山名文和の愛犬の名前は、「おまめ」だそうです。

2020年夏に愛犬おまめの家づくりという動画をいくつか公開する中で「滋賀県のキャプテンの実家でおまめの家をつくるゆるゆるDIY #04 〜東近江市沖野2丁目 山名保男〜」という動画をYouTubed動画チャンネル・アキナのアキないチャンネルで公開しています。
動画の中で、愛犬「おまめ」やお父さんの「山名保男さん」の名前が出てきます。

アキナ山名文和のプロフィール

芸名:山名文和(やまなふみかず)

本名:山名文和

出身地:滋賀県東近江市

生年月日:1980年7月3日

身長:171cm

体重:67kg

血液型:A型

家族:父・母・姉・本人

趣味:墓参り、読書、少林寺拳法 (小学校6年生:県大会2位、1級) 、映画鑑賞 、書道

特技:バスケットボール

備考:
大阪NSC26期生(2003年)。
以前は現「アインシュタイン」の河井ゆずると「河井山名」というコンビで活動。
その後、秋山賢太と藤本聖とトリオ「ソーセージ」を結成。
藤本聖が不祥事により脱退し、2012年から秋山賢太とお笑いコンビ「アキナ」として活動。

なかなかのオシャレ。
ひげを剃ると血だらけになるらしい。
漢検2級を持っている。
中学・高校時代はバスケ部に所属。
大のブルーハーツ好き。

まとめ

今回は、漫才コンビ・アキナ山名の学歴・学校(大学・高校・中学校・小学校)について、自宅・実家・家族(両親父母・兄弟)について調査し、紹介しました。

広告