注目キーワード

G Suite、ドメインの設定は簡単!

データを容量無制限保存できるクラウドを探していたら、G Suite Businessを見つけた。でも、G Suiteは、申し込むだけでは、使えないのよね。ドメインが必要で、ドメインの設定が難そう??ドメインが何なのかも、よくわからない私でも設定できる?

容量無制限で保存可能なデータクラウドをさがしている方は、意外にも多いようで、最近、「容量無制限で保存できるクラウドストレージが欲しいと探していたら、当サイトの記事<G Suite Buisness、1ユーザーでも保存容量無制限で利用可能>を見つけたけれど、G Suiteのドメインの設定が難しくないですか?」という質問を、何度か頂きました。

Googleドライブを含むG Suiteが、DropboxやOneDriveやiCloudなどの他のクラウドストレージと違う点は、G Suiteにはドメインが必要ということで、ドメインは難しいと思い込みが強くて、G Suiteの導入をためらっていたり、他のクラウドストレージを利用しようかと考えたりしている人も多いのではと思います。

G Suiteのドメイン設定は簡単

結論から言うと、G Suiteのドメインの設定は簡単です(詳細は、順次公開予定)。ドメインの設定が難しそうだから、G Suiteの利用をためらっている人は、もったいないことです。

データ保存目的でG Suiteをとにかく早く使い始めたいという方へ

自分のドメインを持っていなくてデータ保存目的だけで容量無制限で保存可能なクラウドをお探しという方は、G Suiteのお試し利用と同時に申し込みができる.pageドメインを取得してG Suiteの利用をオススメします。G Suiteのお試し利用と同時に申し込みができる.pageドメインならば、ドメインの初年度利用料は無料、ドメインのG Suiteへの設定も不要(Googleが自動的に設定)で、ドメイン関係の設定を一切気にせず、すぐにデータ保存用のクラウドストレージとして利用可能です。

後から、他のドメインを取得して、そのドメインへの切り替えも簡単です。

データ保存目的だけでなくメールアカウントとしても利用したいがドメインの費用は安くしたいという方へ

.comドメイン、.netドメインが、取得も2年目以降の更新も、安く購入できる場合が多いです。Googleで取得しなくても、設定は簡単(後日、記載予定)ですが、メールアドレスのドメインとして使うならば、どのドメインを使うかは考える必要があります。取得は、1円や100円でできても、更新は5,000円や10,000円やそれ以上というドメインも存在するので、取得費用だけでなく更新費用も調べた上で、購入する必要があります。

ドメインの選定の基準になればと、G Suiteで利用すべきでないドメイン・おすすめドメインをまとめてみました(ページはこちら)。

G Suite初年度利用料20%オフ クーポン、プレゼント中

当サイトでは、G Suiteの初年度利用料が20%オフになるクーポンをプレゼント中(G Suite BusinessまたはG Suite Basicに対応)。お知らせしたクーポンは、支払い情報を登録する時に入力して下さい。支払い情報登録後のクーポンコードの入力や割引きを受けることは出来ません。

「G Suite初年度利用料が20%オフ」クーポンを希望の方は、こちらからお申し込み下さい。

1アカウントでも容量無制限(データ、写真、メールなど全てが容量無制限)のG Suite Business(月1,360円(税別))がオススメ!

広告