注目キーワード

G Suite Buisness、1ユーザーでも容量無制限で利用可能

Google G Suite Buisness、1ユーザーでも容量無制限で利用可能にひっそりと改定

GmailやGoogle Driveの企業向け(個人でも利用可)有料版のG SuiteのBusinessプランが、2020年1月頃より、ひっそりと(Googleからの告知無し?)1ユーザー(月々1,360円)でも保存容量無制限で利用可能になりました。以前は、5ユーザー以上(月々6,800円以上)で容量無制限で、5 ユーザー未満の場合はユーザー 1 人あたり上限 1 TBという制約がありました。

2020/3現在も表記が異なる2種類のG Suite公式ページが存在

しかしながら、1ユーザーでも容量無制限で利用可能となった現在(執筆:2020/03/05)でも、G Suite Businessについて書かれたGoogle G Suiteの公式ページにおいても、「ドライブ容量無制限クラウドストレージ」と「ドライブ容量無制限クラウド ストレージ(5 ユーザー未満の場合は、ユーザー 1 人あたり上限 1 TB)」の2種類の書かれ方が存在します。そして、その多くが、「ドライブ容量無制限クラウド ストレージ(5 ユーザー未満の場合は、ユーザー 1 人あたり上限 1 TB)」と書かれています。

下の2つの画像が、Google G Suiteの公式ページのスクリーンショットで、実際に2種類のページが、存在するのがわかります(画像をクリックすると、その表記のGoogle G Suiteの公式ページへ進めます)。表記は異なりますが、どちらも間違いなく、Googleが公式に運営しているページです。

「ドライブ容量無制限クラウドストレージ」のみの表記の公式ページドライブ容量無制限クラウドストレージ

「ドライブ容量無制限クラウド ストレージ(5 ユーザー未満の場合は、ユーザー 1 人あたり上限 1 TB)」と表記の公式ページドライブ容量無制限クラウド ストレージ(5 ユーザー未満の場合は、ユーザー 1 人あたり上限 1 TB)

1ユーザーでも容量無制限、5 ユーザー未満の場合はユーザー 1 人あたり上限 1 TB、どちらが正しい?

1ユーザーでも容量無制限、5ユーザー以上容量無制限(5 ユーザー未満の場合はユーザー 1 人あたり上限 1 TB)、どちらが正しいいのでしょうか?

以下、筆者の体験を記載します。

  1. 「ドライブ容量無制限クラウドストレージ」のみの表記の公式ページから、G Suite Businessを1ユーザーで申し込んでみました。
  2. 申し込み直後から、保存容量が無制限という状態が確認できました。
  3. 保存容量が無制限であることを確認できたので、正式利用し支払登録(クレジットカード情報の登録)も行いました。
  4. 正式利用開始後も、1ユーザーでも保存容量無制限の状態に変化はありませんでした。
  5. 先日、保存容量が、1TB超えで保存できました(1ユーザでも保存容量無制限ということが、ページの誤記やG Suite Businessのバグ表示だけならば、1TB以上の保存は出来ないはずですが、実際に1TB超えで保存が出来ました。)。

というわけで、筆者の体験の通り、Google G Suite Businessを1ユーザーの利用でも、保存容量無制限のクラウドストレージは事実です。

「ドライブ容量無制限クラウドストレージ」と書かれたページからの申し込みが容量無制限で、「ドライブ容量無制限クラウド ストレージ(5 ユーザー未満の場合は、ユーザー 1 人あたり上限 1 TB)」と書かれたページからの申し込みは未だ5ユーザー以上無制限(5 ユーザー未満の場合は、ユーザー 1 人あたり上限 1 TB)という制限が残っているのかは、わかりません。(時間がある時に、実験してみようかと思っていますが、いつになるかは不明。)
G Suite Businessを1ユーザーなど5ユーザー未満で保存容量無制限のクラウドストレージで使いたい方は、念のため、「ドライブ容量無制限クラウドストレージ」と書かれたページからの試用・正式利用申し込みをオススメします。試用中の無料期間でも、保存容量無制限は確認できます。 「ドライブ容量無制限クラウドストレージ」と書かれた公式ページへのリンクはこちら

G Suite Businessが容量無制限で最安のクラウドストレージへ

G Suite Businessが1ユーザーでも、保存容量無制限で利用可能になったことにより、G Suite Businessが最安で利用できるクラウドストレージとなりました。参考までに他社の現状(2020年3月現在)をお知らせします。

クラウド各社の容量無制限で利用するための最低条件

  • Google G Suite Business 1ユーザー月1,360円で、容量無制限
  • Google One(Google Drive個人向け有料版、独自ドメインのメール機能無し)、容量無制限プランなし、2TB月1,300円、10TB月13,000円
  • Dropbox Business Advanced  1アカウント2,000円で3アカウント以上の契約が必須(月6,000円以上)で、容量無制限
  • One Drive for Business Plan2  1アカウント1,090円で5アカウント以上の契約が必須(月5,450円以上)で、容量無制限
  • Box Business 1アカウント1,800円で3アカウント以上の契約(月5,400円以上)で、容量無制限
  • iCloud 容量無制限プランなし、最大2TB月1,300円

上記のように、G Suite Businessが、如何に、お得に容量無制限で利用可能になったか、お分かり頂けることでしょう!

G Suite Businessへ保存できるのは、データファイルだけではありません。メールや写真も、容量無制限で保存可能です。メールについては、Gmailのシステムを独自ドメインで自分のメールアドレスとして使うことが出来ます。マイクソフト Office互換のドキュメント(ワード相当)、スプレッドシート(エクセル相当)、スライド(パワーポイント相当)も付属しています。

 

G Suite初年度利用料20%オフ クーポンプレゼント中

当サイトでは、G Suiteの初年度利用料が20%オフになるクーポンをプレゼント中(G Suite BusinessまたはG Suite Basicに対応)。プレゼンとしたクーポンは、支払い情報を登録する時に入力して下さい。支払い情報登録後のクーポンコードの入力や割引きを受けることは出来ません。

「G Suite初年度利用料が20%オフ」クーポンを希望の方は、こちらからお申し込み下さい。

1アカウントでも容量無制限(データ、写真、メールなど全てが容量無制限)のG Suite Business(月1,360円(税別))がオススメ!

広告