注目キーワード

2020年版オススメ容量無制限クラウドは?Google Drive?Dropbox?OneDrive?iCloud?

写真や動画の高画質化が進み、データの保存に苦労している方も多いかと思います。そんな中、クラウドへの保存をして、容量が足りなくなっている方も多いことでしょう。クラウドの保存容量が残り少なくなってきて、保存容量が無制限というサービスに魅力を感じている方も多いかと思います。

しかし、しかし、容量無制限のクラウドを利用するには、かなり高額でした。しかし、その状態が、2020年1月頃に変化したのでお知らせします。改定により、月1,360円(税別)で、容量無制限で利用できるクラウドサービスが現れました。

改定を行ったのはGoogleで、2020年1月頃から、Google Driveの企業向け(個人でも利用可)有料版の容量無制限(G Suite Business)が、月1,360円(税別)で使えるようになりました。

2020年1月までのGoogle Driveの企業向け有料版のG Suite Businessを容量無制限で利用するには、5アカウント以上の契約が必要でした。つまり、1人で利用するにも、G Suite Businessを容量無制限で利用したい場合、毎月6,800円(税別)という高額な支払いが必要でした。5アカウント未満の場合、1アカウントあたり1TBという制限がありました。

しかし、2020年1月以降、1アカウントだけの利用でも、Google Driveの企業向け有料版サービスのG Suite Businessが容量無制限で利用できるように、ひっそりとサービス改定(告知無し?)となり可能になりました(筆者は、この状態を知って、G Suite Businessへ申し込み利用を始め、1アカウントでも容量無制限を確認済みです)。

このGoogleの改定により、G Suite Businessが、1人で利用する場合でも最安で利用可能なクラウドとなりました。

2020年2月現在の他社の容量無制限で利用するための最低条件は、以下の通りです。

  • Dropbox Business Advanced  1アカウント2,000円で3アカウント以上の契約が必須(月6,000円以上)で、容量無制限
  • One Drive for Business Plan2  1アカウント1,090円で5アカウント以上の契約が必須(月5,450円以上)で、容量無制限
  • Box Business 1アカウント1,800円で3アカウント以上の契約(月5,400円以上)で、容量無制限
  • iCloud 容量無制限プランなし、最大2TB月1,300円

上記のように、G Suite Businessが、如何に、お得に容量無制限で利用可能になったか、お分かり頂けることでしょう!

G Suite Businessへ保存できるのは、データファイルだけではありません。メールや写真も、容量無制限で保存可能です。メールについては、Gmailのシステムを独自ドメインで自分のメールアドレスとして使うことが出来ます。マイクソフト Office互換のドキュメント(ワード相当)、スプレッドシート(エクセル相当)、スライド(パワーポイント相当)も付属しています。

G Suiteの申し込みや詳細は、こちら

当サイトでは、G Suiteの初年度利用料が20%オフになるクーポンをプレゼント中(G Suite BusinessまたはG Suite Basicに対応)。「G Suite初年度利用料が20%オフ」クーポンを希望の方は、こちらからお申し込み下さい。

1アカウントでも容量無制限(データ、写真、メールなど全てが容量無制限)のG Suite Business(月1,360円(税別))がオススメ!

関連リンク

 

広告