小室圭の母親小室佳代は年金詐欺や保険金殺人に関与!不審死の多さに恐怖!父親の死因や自殺の理由は?

眞子さまとの婚約で問題となっている小室圭氏・・・。

小室圭氏以上に問題や闇を抱えるのが、小室圭氏の母親小室佳代さん・・・。

小室佳代さんには、遺族年金搾取の詐欺の疑いや保険金殺人と犯罪の臭いまでします。小室佳代さんの周りでは、何人もの人が不審死をしています。その不審死の様子から、小室佳代さんが死へ追い込んだとも考えられる死に方をしている人もいます。

こんな方が、眞子さまの義母になるとは恐怖さえ感じます。

今回は、小室圭氏の母親小室佳代さんについて、遺族年金搾取の詐欺の疑いや保険金殺人の可能性もある不審死をした人について、まとめお知らせします。

合わせて読みたい

悪評が絶えない小室家・小室圭の母の小室佳代さん。小室佳代さんの元婚約者の男性がコメントを発表し、小室佳代さんは長期入院中であることがわかりました。そして、話題になっているのが小室佳代さんの入院先や病名。入院先は、宮内[…]

合わせて読みたい

遺産や保険金目当て等と言われ、悪女のイメージが強い小室佳代さん。その背景には、小室佳代さんが育った壮絶な生い立ちに原因がありそうです。今回は、小室佳代さんについて、育ってきた壮絶な生い立ち、貧乏や宗教や母の病気など様々の苦難[…]

小室佳代の遺族年金搾取の詐欺疑惑

小室佳代は元婚約者竹田氏(仮名)以前にもA氏(彫金師)と同棲して遺族年金搾取開始?!

2002年に36歳で亡くなった地方公務員の夫・小室敏勝氏の月収が40万円だとすると、小室佳代さんは圭さんが満18歳になるまでの『遺族基礎年金』約100万円と、当時の『遺族共済年金』約50万円を合わせて、年間で約150万円を受給していたと思われます。

小室圭氏が満18歳になってからは『遺族基礎年金』が年間で約60万円給付される『中高齢寡婦加算』に切り替わり、年間で約110万円を受け取っていたことになります。

小室敏勝氏が他界した際の小室圭氏は10歳。それからの7年半は計1130万円ほど、8年目以降は計1230万円ほどの遺族年金を受給していたはずなので、トータルは約2360万円は、遺族年金として受け取っているはずです。

しかし、小室佳代さんは夫・小室敏勝氏の死後からそう間もない時期に一定期間、A氏(彫金師)と同居していたようです。

ひとつ屋根の下で家計を共にするなど、元婚約者竹田氏より“密な関係”だったといえるA氏・彫金師。
事実婚状態であれば、その際に受給していた遺族年金も“詐取”にあたる可能性があります。

そもそも遺族年金というのは、再婚したり、新たな男性と事実婚の状態だと認定されると、受給の権利は失効する決まり。

事実婚と認定される一因として、同居や同一生計であることが挙げられ、佳代さんがA氏(彫金師)との同居が始まったころから受給していた遺族年金の合計は、2,000万円ほどになりそうで、

つまり、小室佳代さんが搾取した遺族年金は2,000万円ほどということになります

引用:週刊女性PRIME

小室佳代さんと元婚約者の間の金銭問題の裏には・・・

小室圭氏の母親小室佳代さんと元婚約者との金銭問題が問題になっていますが、その金銭問題を深く知ると、小室佳代さんの遺族年金搾取の詐欺疑惑が見えてきます。

小室佳代さんは‘02年に夫小室敏勝氏を亡くし、その後は遺族年金を受給していました。

しかし元婚約者と婚約、もしくは内縁関係者として生活費をもらったりしてしまうと、法律上その遺族年金の受給が停止してしまうことになります。

現在、小室佳代さんと元婚約者との間で問題となっている400万円を超える支援・借金は、もちろん遺族年金の受給が停止する対象です。

小室佳代さんが400万円を超えるお金を受け取った経緯とは?

2010年9月に小室佳代さんと元婚約者は婚約しました。

婚約までは順調にお付き合いをしていたそうですが、婚約後は、度々お金を要求するようになったそうです。

小室圭氏の大学入学費用の工面に始まり、アメリカの留学費用、一時通っていたアナウンススクールの授業料、夫の自殺等で収入が激減したことによる生活費の請求等。

結果、その額は、400万円を超えるとのことです。

小室佳代さんの遺族年金搾取の詐欺計画とは?

しかし、上記の通り、元婚約者と婚約、もしくは内縁関係者として生活費をもらったりしてしまうと、法律上その遺族年金の受給が停止してしまうことになります。

そのため、小室佳代さんはそれを恐れて元婚約者に対し、婚約したこと自体を会社や元婚約者の娘にすら秘密にすることを求めるメールを婚約直前の‘10年に送っていました。

さらに元婚約者自身の年金を受給できるようになる4年後まで結婚はせずに、あくまで事実婚として生活費を援助してもらい、それを世間に隠した上で元夫の遺族年金まで不正に受給する「計画」を企ていたことがわかります。

小室佳代さんが元婚約者に送ったメールに、綿密な計画が記載されていました。この計画は、遺族年金の詐取の詐欺の犯罪に当たる疑いがあります。

また、計画が実現した際の違法性について、小室佳代さんも十分に認識していた疑いがあることが下記のメールからは読み取れます。

引用:FRIDAY DGITAL、文春オンライン

小室佳代さんが2010年9月5日に、元婚約者へ以下のようなメールを送っています。

※お互いの総収入+主人の遺族年金でお互いの生活を賄う事。※その他預金や財産に関してもお互いのものとしてみなす事。※パピーの生命保険の受取人を私にして下さる事。先ずは以上を実践する=事実婚をします。そして4年後パピーの年金取得時に改めて入籍する。
画像引用:文集オンライン
考えた結果、正式に入籍する時迄は友人や会社に事実婚の事は内密にします。特に会社の社長夫妻は古い人間なので夫婦別姓は受け入れられないと思います。社会保険の関係で余計な詮索をされても嫌ですしネ。私達の生活スタイルも外見的には今迄通りとの認識でよろしいのですよね?気持ち的にはとても安心感に満ち溢れています。
画像引用:文集オンライン

更に翌月、2021年10月16日にも念押しするかのようなメールを送っています。

私が今すぐ入籍すれば何の問題もありませんが、パピーが年金を取得する4年後迄待ったほうがベターという事になりましたよね。私も同感です。ですので私達の事実婚はなるべくどなたにも知られたくないのです。万が一どなたが役者に告発すると最悪の事態になりかねません。
画像引用:文集オンライン

以下の黒塗りの部分は、元婚約者の娘さん名前で、小室佳代さんが、元婚約者の娘さんにさえ、婚約を隠そうとしていたことが分かります。

昨夜圭から聞きましたが、●(婚約者の娘)●ちゃんにも出来れば内密にして頂きたい気持ちです。勿論●●ちゃんは信用していますが、ご主人やお義母様。又●●ちゃんのお母様やご主人様・・etc人の口には戸は建てられませんから、要、注意です!会社の方にも気をつけて下さい。 KAYO
画像引用:文集オンライン

上のメールの内容を読む限り、小室佳代さんは、違法性を十分に分かっていたからこそ、1度だけでなく、念押しのメールを送っていますね!

小室佳代さんと元婚約者との400万円を超えるお金の問題は、返済したら解決するという単純なものでなく、元婚約者から支援を受けながらも遺族年金を搾取していたという詐欺で犯罪になります。

こんな犯罪と分かっていながら詐欺を行うような小室佳代さんが皇室と親戚になるかと考えるとゾッとするばかりですね!!

小室佳代の周りで5人?も不審死!

①小室圭の父・小室敏勝氏:焼身自殺(2002年3月5日)

1人目から衝撃的な死をされています。それが、小室圭氏の父親でもある小室敏勝氏の死・自殺。

小室圭氏が小学生の頃、父小室敏勝氏は横浜市役所に勤務していましたが、一時期体調を崩し藤沢市の実家に帰り療養することに。

再び自宅に戻って家族と生活することになった中、起こった悲劇・・・。

2002年3月5日、38歳の時に自宅近くの河川敷で焼身自殺したようです。

敏勝さんが未明に自宅を出て行ったきり、戻ってこない。

パジャマ姿にスリッパを履いたままの状態で、24時間以上がゆうに経っている。

知人の協力を得て自宅周辺をいくら捜しても見つからない……。

翌日、立川警察署から電話が入った。

多摩川近くで見つかったという。

敏勝さんは自殺を選んだのだ。

出典:NEWSポストセブン

焼身自殺という情報は2017年の週刊新潮 6月1日号が報じたそうですが、ウェブ上では既に削除されてしまったようでニュース記事は見つかりませんでした。

また第一発見者が小室圭さんと母親の佳代さんだったという情報もあるようです。

当時、小室圭さんは若干10歳。

多感な時期に相当なショックだったでしょう・・・。

この父親の自殺の後、小室圭氏は、いじめっ子になり、そのいじめ体質は、ずっと続き、何人ものの被害者を作り、人生を狂わされた人もいます。

合わせて読みたい

借金問題について、言い訳ばかりで到底国民が納得できない反論文を出した小室圭氏ですが、まだ回答を求められ、未回答の事があります。それは、小室圭氏のいじめ加害者問題です。小室氏のいじめ加害者問題は、1件だけでなく、何件も有り、いじめ常習[…]

小室敏勝氏の自殺理由は?

小室敏勝さんが体調を崩したり自殺した理由としては、

・経済面での苦労
・仕事がうまくいかないこと
・嫁(佳代さん)の嫁姑問題

などが考えられているようです。

小室圭氏は当時、私立の音楽大学附属小学校へ通ってた上、バイオリンも習っていたとのことです。

「公立の小学校に比べたら授業料も高額の上、学校とは別にバイオリンのレッスンにも通わせていたみたいです。

楽器自体もお金がかかりますし、教育費は相当だったみたいですよ。

“なかなか苦しくて“とこぼしていることもありました」(前出・近隣住民)

出典:NEWSポストセブン

敏勝氏名義でマンションを購入し、佳代さんの両親(義両親)を住まわせていたといい、さらに義両親と一緒に住むため二世帯住宅を建てる計画まであったといい、経済的に大変だったようですね。

仕事面でも勤務先の部署異動で希望の仕事ができなかったり、上司との折り合いがつかず悩んでいたとのことです。

更に妻の佳代さんと敏勝氏の母親の間に嫁姑問題も発生したといいます。

マイホームを建てる時には、かなり揉めたようです。板挟みになった敏勝氏は、困り果てていたそうです。

建築学科を出ている敏勝さんはマイホームを建てるのが夢でしたから。

敏勝さんのご両親がいろいろと支援をしてくれたそうなんですが、それに乗じて、佳代さんが家具とか内装にお金を掛けようとして予算が大幅にオーバーしちゃったみたいなんです。

それで、お義母さんと佳代さんが大げんか。

出典:NEWSポストセブン

やつれた小室敏勝氏を放置しドライブ

見るからにやつれた様子の敏勝さんを見て、周囲は心療内科に通わせることをすすめたそうです。

でも佳代さんは、

「病院に行かないのは本人の勝手」

と言い、2002年の正月、圭さんと佳代さんだけで実家に帰ってしまったそうです。

しかもこの時、佳代さんは「運命の人」と呼ぶ男性に会い、小室圭氏含めた3人で新春ドライブも楽しんでいたといいます。

小室佳代さんが周囲のすすめに従い小室敏勝氏を心療内科に通わせていたならば、小室敏勝氏は自殺しなくて済んだかもしれませんね!

②小室圭の祖父善吉氏:後追い自殺(2002年3月12日頃)

小室圭さんの父親、敏勝さんが38歳の若さで自殺で亡くなり、祖父母はすさまじく落胆します。

特に憔悴していたのは祖父の善吉さん・・・。

善吉さんは敏勝さんの死から1週間後、後を追うように自ら命を絶ってしまいました。

「両親共に、とても明るい性格のかたでした。

しかし、特に敏勝さんの父親は憔悴しきってしまい、食事がのどを通らなくなってしまった。

葬儀が一通り済んだところで、父親も自死したんです」

出典:NEWSポストセブン

祖父小室善吉氏の自殺理由に小室佳代の罵倒も関係?

息子敏勝氏を亡くしたショックで後追いしたと思われる善吉氏・・・。

しかし、実は息子の敏勝氏が行方不明になった時、小室佳代さんから罵倒されていたことが分かりました。小室佳代さんの罵倒が無ければ、祖父小室善吉氏は、自殺せずに済んだかもしれません。

突然、仁王立ちになって大声で義父に向かって怒鳴り散らし始めたのだ。

小室は自殺している! それは全部あなたたちのせいだ!」

反論せず、じっと床を見つめて耐えている祖父の頭上に、更なる怒鳴り声が突き刺さる。

「あなたたちの愛情が足りないから彼は自殺したんだ!!」

小さな祖父の背中は、佳代さんの大声に反応する機械のように、罵声を浴びるたび、どんどん丸く小さくなる。

出典:NEWSポストセブン

まだ自殺と決まりきっていない段階での佳代さんの「自殺」発言

何か事情でも知っていたのでしょうか。もしかして、自殺に見せかけた殺人だったのかも?とも疑ってしまいます。

善吉氏の遺産を小室圭への遺産相続交渉

ほぼ同時期に夫と義父を亡くした小室佳代さん。

小室佳代さんは悲しみに暮れたと思いきや、それ以上に、同時に遺産相続のことも心配していたようです。

相続では親が亡くなった場合決められた割合が、子供の取り分になります。

でも善吉氏(小室圭の祖父)は、子供(小室圭の父敏勝氏)を亡くしているので、代襲相続といって孫の小室圭氏に遺産の取り分がいくことになります。

この取り分が、きちんと圭氏と佳代さんに入るのかが一番の心配だったようです。

そのとき、問題になったのが善吉さんの遺産の行き先でした。

善吉さんは実家近くに土地を持っていて、残された祖母や敏勝さんの弟さんとの間で、いろいろと兼ね合いをつける必要があったんです。

佳代さんは、敏勝さんを亡くす前から夫の実家とは断絶状態でしたから、“自分と息子のところに遺産が入らないのでは”と心配したようでした

出典:NEWSポストセブン

息子敏勝氏や夫善吉氏を亡くしまだ悲観に暮れていた祖母に、佳代さんは暴力団関係の経歴を持つ知人男性を使って相続交渉・・・。

結果、小室圭氏は相当な額の現金を相続することになります。

小室圭氏に遺産が相続されると、相続交渉した男性は突如縁を切られたそうです。

圭くんに遺産相続がされるとすぐに佳代さんは、私に一言の礼もなく、突然、“この件から一切、手を引いてくれ”と言ってきました。それ以来、絶交しています

出典:NEWSポストセブン

どうやらこの時、既に佳代さんには新しい彼氏がいたそうで、

後述する④彫金師の男性(70代、妻に先立たれた男性)がこの時の交際相手だったようで、相続交渉した男性には「私の父です」とうそをついて彫金師のことを紹介したようです。

ここでも金の匂いが・・・、

小室佳代さんは、彫金師の男性を金持ちだと思って近づき、交際していたのかもしれません。

後に、小室佳代さんは、この彫金師と同居を始めますが、彫金師の仕事が上手くいかなり収入がゼロになると小室佳代さんとは仲が悪くなり、直ぐに追い出しています。

③小室圭の祖母:後追い自殺?(2003年頃)

夫善吉氏と子供敏勝氏を自殺で亡くした小室圭氏の祖母も、2人の死から1年ほどで自殺しています。

「お母さんは気丈で明るいかたでした。

しかし、2人の家族の死から1年経った頃でしょうか、お母さんも2人の後を追って自ら命を絶ったんです。

小室家の墓には、今は3人が眠っています」

出典:NEWSポストセブン

週刊現代では祖母は病死と伝えられているようですが、自殺説の方が有力なようです。

後追いが続いたと考えると分からなくもありませんが、1年ほどの間に一家3人も亡くなるなんて・・・、かなり不気味な気もします。

小室圭氏の祖母は、夫・善吉氏や子供・敏勝氏の2人の死の整理が付かない内に、小室佳代さんから遺産相続の話が疲れ果ててしまったのかもしれませんね?!

小室圭氏の祖母の自殺も、小室佳代さんの態度やフォロー次第では、防げたかもしれません。

小室佳代さんが、直接手を下していなくとも、小室佳代さんが、小室家3人を自殺へと追い込んだとも考えられます。

④彫金師の男性:不審死(2018~2019年頃?)

小室圭氏の父・敏勝氏が亡くなった直後から、小室佳代さんは彫金師の男性と付き合っていました。

しかし、彫金師の仕事がうまくいかず収入がゼロだった時期もあり、佳代さんに養ってもらうよになると仲が悪くなり、佳代さんの元から、彫金師は追い出されています。

この男性が不審死したという噂があるようです。

以下は5ちゃんねるの抜粋で、情報元は皇室系のブログだったようですが、元記事は現在削除されています。

元恋人のBさん。元稲川会系二次団体の構成員。

児童買春、恐喝、窃盗、詐欺で逮捕歴・懲役歴が複数あり。

佳代さんの夫が亡くなるや半年も経たないうちに佳代さんと同居していた。

同棲していた当時は、彫金師が本職との触れ込みだったが、実際には偽ブランド品の転売で日銭稼ぎをしていた。

佳代さんとの仲が悪化するやAさんに追い出される。その後、不審死。

どこまで本当か分かりませんが、職業もかたぎではなかったと言われていたんですね。

週刊女性には前立腺関係の病気を患って入院していたことが書かれていたので、死因と何か関係があったのかもしれません。

2018年2月6日号の週刊女性PRIMEに、

Aさんの自宅を訪れた『週刊女性』記者が、佳代さんとの関係について質問したところ、玄関のドア越しに「そういったことは話せない」と取材に答えてはくれなかった。

出典:週刊女性PRIME

と書かれていたので2018年頃までは生きていたと考えられます。

亡くなったという情報元もはっきりしないので、真相は不明です。

この彫金師の死亡理由については、はっきりとしませんが、小室佳代さんと別れたずっと後なので、この彫金師の死について小室佳代さんは関与していないと言えそうです。

⑤彫金師の妻:自殺?(2020年以前)

「彫金師の死後、その妻が自殺した」という噂もあるようですが、

これに関しては、彫金師の妻の方が先に亡くなっていたようです。
つまり、彫金師の妻は、小室佳代さんと彫金師が交際する以前の2002年以前に亡くなっていたと言うことです。

Aさんは現在70代で、奥さんに先立たれていたので独身生活を送っていました。

当時は、地元で佳代さんとAさんが一緒に歩いているところを何度か目撃されていて、再婚のウワサも流れていましたよ

出典:週刊女性PRIME

小室佳代さんと彫金師は、小室敏勝氏の死後間もなく交際を始めたと言うことなので、

彫金師と小室佳代さんと交際以前に、彫金師の妻は亡くなっており、小室佳代さんは、彫金師の妻の死には関与していませんし、自殺というのもデマの可能性が高いと思われます。

小室佳代が関与した不審死は3人!

上記の通り、彫金師と彫金師の妻の死亡に関しては、はっきりした情報がありません。死亡そのものがデマの可能性があります。

しかしながら、小室佳代さんが、小室家3人(夫・小室敏勝氏、義父・小室善吉氏、義母)の自殺に関与したことは間違いなく、小室佳代さんの在り方次第では、自殺が防げたのかもしれません。

このような自殺が続いたことに、もしかして、小室佳代さんが3人を遺産や保険金目当てに自殺へ追い込むために酷い接し方をしたのかもとも疑ってしまうような行動も見られ、本当に不気味にも思えてしまいます。

このような小室佳代さんが、眞子さまの義母、皇室の親戚になるかと考えると、やはりゾッとしてしまいますね!!

小室佳代さんが、眞子さまをも追い詰める義母になるのではないかと、本当に心配です!!

小室圭と小室佳代周辺で起こった相次ぐ不審死にネットの反応は?

別の方がツイートされていましたが
小室圭さん母の小室佳代さんと、元婚約者さんの生命保険の受取人を実娘さんからを小室佳与さんに変更して欲しいと要求したらしいです。
それも結婚前に・・・
父親も祖父も自殺しているみたいなので
あくまで憶測ですけどもしかしかたら保険金目的?

— 指輪物語 (@zn7xL1XpQhQmzVE) January 28, 2019

借金問題は、

殺人問題のすり替えカモフラージュ。

小室圭の父親と祖父と祖母

3人も不可解な死。

相次いで自殺処理されてる。

保険金が降りた以上、TVも突っ込めない。

遺体は焼けこげて死因は分からず。

韓国人母親、角田

韓国人の組織ぐるみで完全犯罪かも。https://t.co/IoziLZgkPd

— malibu (@malibulimal) December 10, 2020

小室圭が借金を返さないとか、まだ学生の身だとか表向きは、そういう点で結婚はだめだと批判されてるけど、父親、父親側の両親、不倫してた人の嫁さんとみんな自殺している点、これが一番不可解で大問題なとこ。

— marin2 (@o84419198) November 17, 2020

小室圭との結婚って金銭問題以外にも父親祖父母の3人が自殺してる時点で一般家庭でもヘビー過ぎやろ。

— mine (@mine98ko) November 30, 2020

小室圭さん、お金の問題よりも、父親と祖父母が自殺してるのがすごい闇を感じるんだよな…。
レア環境すぎんよ。

— ぽーりん (@event_horizon14) November 30, 2020

小室圭氏の父親・敏勝氏だけでなく祖父母まで自殺している点を不可解に思う人が多いようですね。

憔悴して後追い・・・も分からなくはないのですが・・・。

父親死亡時の保険金が審査の関係で7年おりなかったなどという噂もあるようなので、本当に不審死だったのでしょうか?!

眞子さまの小室圭氏との結婚は、眞子さまと小室圭氏との関係よりも、眞子さまと義母となる小室佳代さんとの関係が心配ですね?!

小室圭氏と眞子さまの結婚が成立してしまった場合、
眞子さまと小室佳代さんの間で嫁姑問題が発生したならば、眞子さまがいつの間にか自殺に見せかけて殺されていたなんて事は無いですよね??!!

まとめ

今回は、小室圭氏の母親小室佳代さんについて、遺族年金搾取の詐欺の疑いや保険金殺人の可能性もある不審死をした人について、まとめお知らせしまました。

小室圭氏にも大きな問題がありますが、それ以上に母親の小室佳代さんに大きな問題・暗い闇があり、本当に心配です!!

広告