注目キーワード

佐藤輝明の父も経歴がヤバイ!弟や家族や彼女についても!

佐藤輝明さん(近畿大)が、最有力候補・ドラフト候補1位にリストアップの2020年のドラフト会議(2020年10月26日)が迫ってきましたね!

佐藤輝明さんの実力もヤバいのですが、佐藤輝明選手の父や弟などの家族もヤバイ実力の持ち主ということがわかりました。

当記事では、佐藤輝明さんについて、佐藤輝明さんの父や弟など家族や彼女についても、調査しまとめました。

佐藤輝明選手とは?

佐藤輝明さんのプロフィール

名前:
佐藤 輝明(さとう てるあき)

生年月日:
1999年(平成11年)3月13日

血液型:
B型

足のサイズ:
30cm

出身:
兵庫県西宮市

身長:
187cm

体重:
92kg

投打:
右投左打

ポジション:
三塁手兼外野手

学歴・出身校:
兵庫県西宮市立甲東小学校

西宮市立甲陵中学校

私立仁川学院高校(兵庫県西宮市)

私立近畿大学(東大阪市)短期大学部

私立近畿大学経営学部へ3年次へ編入(2019年)

その他:
50m走を6秒フラット(ちょうど)で走ることができる俊足。
変化球や内角の球にも対応できる。
アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のファン(推しは「紫の高城れに(26)」)。

佐藤輝明さんの小学校~中学時代

佐藤輝明さんは、

小学校1年生の時から野球を始め、甲東ブルーサンダース(西宮市立甲東小学校)でプレー。

小学校6年生には、阪神タイガースジュニアに選ばれ『プロ野球ジュニアトーナメント』に出場。

西宮市立甲陵中学校では、軟式野球部に所属。
(中学時代の佐藤輝明さんは、野球への情熱はそれほどでもなかったそうで、中学時代はシニアのチームではなく、学校の軟式野球部に所属)

佐藤輝明さんが野球の面白さに芽生えた高校時代

高校は私立仁川学院高校へ進学し卒業。
(家から近いという理由で、地元の私立仁川学院高校へ進学。
入学後、部活を決める時には、サッカーと野球のどちらにしようか迷ったそうです。
硬式野球部に入部後、軟式から硬式に変わったことで打球が飛ぶようになり、野球にやる気をなったそうです。)

高校は甲子園出場がない仁川学院(兵庫)に入った。「家から近かったので。サッカーをやろうか迷っていたけど、中学まで野球をやっていたので。軟式から硬式に変わって、打球がさらに飛ぶようになって面白かった」。このころから、飛距離を求めて筋肉トレーニングを始めた。

引用:日刊スポーツ

高校2年生の時には、兵庫県大会で4レフトで出場し、3回戦の村野工業高校戦で5打数5安打2打点と活躍。

高校3年生の兵庫県大会には4番サードとして出場。

明石清水高校と対戦し、佐藤輝明さんは3打数2安打との結果を残すが、チームは5回コールド1対11で敗れ甲子園出場する事なく高校での野球生活が終了。

佐藤輝明さんが大活躍した近畿大学野球

大学は、近畿大学短期大学部に進学し、1年生からベンチ入りの実力。

大学1年生の春のリーグ戦では、レフトを守りリーグ優勝!!、全国大会へ。
打順もクリーンアップを任され、37打数10安打4打点、打率.270の成績。

大学1年生の秋のリーグ戦から4番を任され、3年生春までの5シーズンで9本塁打、通算打率も3割越えと活躍!

大学2年生の春には、外野手のベストナイン選出。

大学2年生の夏には、大学野球日本代表に選ばれ日米大学野球、ハーレム国際野球大会に出場。

大学2年生の秋にも、リーグ優勝、3試合連続ホームランを放つ活躍で、MVPを受賞。

関西地区予選を勝ち抜き、明治神宮野球大会に出場し2度目の全国大会出場を達成!!
大学2年生の秋の明治神宮大会では、11打数3安打1打点1本塁打の成績でベスト4入り!!

と素晴らしい実力・成績を持っている佐藤輝明選手です。

ドラフト候補1位にリストアップされているのも納得ですね!!

佐藤輝明さんの父親もヤバイ実力!!

上記のように素晴らしい実力・成績を持っている佐藤輝明さんは、体型も身長が187cm、体重が92kgとガッチリで恵まれた体型です。

実は、この恵まれ体型は、父親・佐藤博信さん(1967年4月25日生まれ)ゆずりでもあることがわかりました。

佐藤輝明さんのお父さん佐藤博信さんについて調べてみると、正力松太郎杯国際学生柔道大会で2位に入った事がある柔道家ということがわかりました。佐藤輝明さんのお父さん佐藤博信さんは、184cmという大柄の柔道家です。

現在は、佐藤輝明選手の父・佐藤博信さんは、関西学院大学人間福祉学部人間福祉研究科でスポーツ・体育・武道を専門とされ准教授をされておられます。

佐藤輝明さん自身も、父のように筋肉がつきやすいとも語っています。

「筋肉がつきやすいというのはあるかもしれません」。柔道86キロ級の選手で現在は関学大の准教授を務める父博信さん(52)の血を受け継いでいる。187センチ、92キロでも快足が武器だ。「デカくても動けたら、より魅力的ですから」。筋肉を速く動かせるトレーニングも続けている。

引用:日刊スポーツ

まさに、佐藤輝明さんは、父・佐藤博信さんの超人的な能力の血が遺伝していると言えますね!!

佐藤輝明さんの弟もヤバイ実力!!

更に、佐藤輝明さんの2歳下の弟・太紀(たいき)さんも、兄佐藤輝明さんに負けないくらい将来有望な野球選手です。

弟・佐藤太紀さんは、ポジションは内野手。

小学生時代には、「西宮のおかわり君」と呼ばれ、小学6年時にはオリックス・バファローズジュニアにも選ばれています。
中学時代には、西宮ヤングフェニックスでプレー。

兄にも負けない187cm、95kgと恵まれたガッチリとした体格を持っています。

関西学院高校、関西学院大学に進学。

関西学院高校時代には、4番・捕手。通算12本塁打を記録。

現在、弟・佐藤太紀さんは、関西学院大学に在学し、野球をされています。

弟・佐藤太紀さんによると
「(兄輝明さんより自分の方が)パワーは勝っている。ウェートは僕の方が重い物をあげます」
と自信たっぷり!!

一方で、弟・佐藤太紀さんは兄・佐藤輝明さんのことを、

「巨人のドラフト1位候補」は「いつもスマートフォンで、メジャーリーガーやプロ野球選手の動画を見ている。野球とか、好きなことはずっとやっている」と、研究熱心な姿勢に一目置いています。

引用:スポーツ報知

今後、太紀さんも注目されるようになるのも時間の問題で、
佐藤輝明さんにとって手強いライバルになるかもしれませんね!!

あわせて読みたい

高橋宏斗さん(中京大中京高)が、中日ドラゴンズ最有力候補・ドラフト候補1位にリストアップされている2020年のドラフト会議(2020年10月26日)が迫ってきましたね! 髙橋宏斗さんさんは、兄・高橋伶介さんに憧れ、野球を始め、父や母の[…]

あわせて読みたい

早川隆久さん(早稲田大学)が、競合必至の1位指名として注目されているドラフト会議2020(2020年10月26日)が迫ってきました。 今回、早川隆久さんの出身中学や高校について、姉や父や母など家族について、イケメンだから彼女はいるだろ[…]

あわせて読みたい

伊藤大海さん(苫小牧駒澤大学)を、日本ハムが1位指名を公言し注目されているドラフト会議2020(2020年10月26日)が迫ってきました。 今回、伊藤大海さんのについて、大学中退の理由について、弟もプロ志望について、父や母や姉に家族や[…]

佐藤輝明さんの彼女は??

これだけの大人気、高身長で運動神経抜群の佐藤輝明さん、彼女もいるはずと調べてみましたが、

彼女について、詳しい情報はわかりませんでした。

もし、今、佐藤輝明さんにお付き合いされている人がいなかったとしても、
今後、佐藤輝明さんが活躍される中で、素敵な方と巡り逢われ、彼女の話も出てくるかもしれませんね!

当記事も、新しい情報が入り次第、追加していきたいと思います。

佐藤輝明さんに対する球団の評価は??

阪神・渡辺スカウト
「今でも関西ではトップクラス。スケールが大きい。(来年の12球団の上位候補になるかと問われ)そうなりますかね」

ヤクルト・阿部健太スカウト
「振れる、飛ばせるというのが彼の魅力なかなかいないタイプ」

広島・鞘師スカウト
「来年は(1位で)競合するかもしれない」

その他、巨人や中日がドラフト1位候補としてリストアップしたと報道も出ています。

と、佐藤輝明さんに対する評価は、とても高評価で、大注目の選手です。

まとめ

今回は、佐藤輝明さんについて、佐藤輝明さんの父や弟など家族や彼女について、お知らせしました。ドラフト会議が迫り、どうなるか大注目ですね!!

また、新しい情報が入りましたら、追記していきます。

広告